実験室と消費者
a0123307_0153172.jpg

ご無沙汰しています。
なかなか更新できないBLOGになっておりますが、
アクセスくださる方がいると・・・

やはり嬉しいもので、書こうと思います。ヘヘ

でも、最近はなかなか自分の想いを文章にできず、書いては消し、
消しては書き、の毎日でした。

もぐは元気にしています)(^^)

生まれてから初の大換毛期で、ごっそり生え変わっているようです。
撫でるだけで ずぼっ!っと抜けます。

この時期は本人もかなり体力を使うので、ごはんも少し多めで
もりもり食べるので体重も増えました。1370~1440gの間を
行ったりきたり。

元気なので、このまま乗り切ってほしいと思っています。

a0123307_0355790.jpg

うさぎの目、大きいんです。
こんなにうるうるしているのに、涙腺が発達していないため、涙が
でません。

だから、換毛期は、抜けた毛が目にはりついてしまうこともあり、
取り除くのに一苦労。

異物が入ると涙が出て、外に出そうとしますよね?
うさぎはそれができません。

うさぎを飼っていなければ、おそらく知らないことでしょう。。。

ここから本題です。
長くなりますので お付き合いできる方のみ、読み進めてみてください。

何気なしに使っている身近なもの

例えば、歯磨き粉、洗剤、シャンプー、石鹸、薬、化粧品。

この製品が 消費者の手に渡るまでに どのようなことが
行われているか 考えたことはありますか?

季節ごとに 旬の女優やモデル、俳優を使って繰り広げられる
シャンプーや化粧品のCM

栄養ドリンク、ビタミン剤、楽できるトイレ掃除用品、鎮痛薬など

ドラッグストアに行けば、楽しい人もいるかもしれません。
わたしもかつてはそんな一人でした。
何も考えず 目新しいものをつい試したくて買ってしまった一人。

でも、今は 売り場でメーカーをチェック、動物実験を行っているか
否かを必ず確認します。

なぜなら

あるきっかけがあり、『動物実験』というこの簡単に書けてしまう
このたった4文字で表す言葉に濁された本当の意味を
知ったからです。

先日 書店に並ぶ 小学生向けの夏休みの課題図書に

『実験犬シロの願い』

という本を見つけました。

実話なのですが、 飼い主に捨てられた子犬が 実験施設に
渡され(保健所に持ち込まれた後)、
脊椎の神経を損傷させる辛く残酷な実験でボロボロになっている
ところを、心ある女性と世話係のおじさんの配慮で救い出され
やっと元気になったところで交通事故で亡くなるという内容を、

小学生向けにやさしく書いてありました。

そして、うさぎ、サル、モルモット、マウスなど色々な動物が
どのような実験をされているかも 目をそらさずに書かれて
ありました。

小学生がこんな内容を見て大丈夫かな・・・と思ったのですが
それほど 関心も高まってきているのではないかとも
感じています。

先にふれましたように、うさぎは涙が出にくく、声を出せない
我慢強い非捕食動物です。
弱みを見せれば 食べられてしまうからです。

そんな体の仕組みを利用して、多くの製品の 眼刺激性実験 
という、実験データが定まらない無駄な試験をさせられています。

首より上を固定される器具に装着され、まぶたをクリップで
とめられ、そこに薬品を点され、所定の時間ごとに
どんな炎症が起こるか、腐敗にはどれだけの時間がかかる
のかを実験されるそうです。
皮膚の試験も毛を剃り、同様に行います。

試験が終われば、その後 生きる選択肢はありません。
殺されて廃棄処分されるのです。

画像は載せませんが
実験現場の恐ろしい写真を見てから 意識が変わりました。
想像を絶する光景に
涙している場合ではありません。

以前住んでいた神奈川県藤沢市にも 武田薬品の世界最大級の
動物実験施設が竣工してしまったのを知って愕然としました。
一日に焼却されていく動物は1.8トンだそうです・・。
地域の皆さんも大反対したと聞きます。そんな企業が業界の
トップのあたりにいるなんて。


どうして 
先進国の 大きな企業が いまだに動物実験などして
いるのでしょう。その内容が
動物の福祉からは程遠い 拷問さながらの内容なのか。

+++

いかにもよさそうなシャンプーなど
CMに騙されて 私も使ったことがある、うっかり消費者ですが、
よく考えれば
うさぎの目がつぶれてしまうほどの毒性のあるものが
入っているということではないでしょうか。

ますます消費者を尊重しているとは思えません。

美白商品ほど 動物たちが辛い実験に遭っているのを
最近知りました

ホームカラーリングがどれだけきつい薬剤で毒なのか
美容師さんが話してくれました。
必ずパッチテストを行ってください と
説明書に書かれてありますが どれだけ多くの子たちが
皮膚の実験に使われたのか想像に難くありません。

動物が可哀想なのはもちろんですが、お金儲けのために
次々と新商品を開発・・・(その影には何千匹の命が
犠牲になっている) して、華やかなCMにお金をかけ、
儲かるとまた「安全確認のため」という偽善のもと、
動物実験に予算を投じているのだろうと思うと、
悪循環が見えてきます。。。

先日、もう一度原点に返ろうと思いました。

うさぎがうちにいる、ということも大きな転換期になりましたが、
こんな感情の豊かな動物が 恐怖を感じていないわけ
ありません・・・

+++

17世紀のフランスの哲学者 ルネ・デカルトは、
動物はものであり、理性もなく、痛みも苦痛も感じないため、どのような
ひどいことをしてもよい、と主張していました。

当時から動物実験はあったようですが、この理念を信じていた人々は、
痛みを感じないはずの動物が怖がって鳴いたり、痛がるように見えるのは
なぜなのかデカルトに質問したところ、「さびたドアはきしんで音がなる」と
完全に動物の生き物としての権利を否定しました。

そんな残酷な思想も確かにあったヨーロッパですが、
EUは2004年に化粧品の完成品を使った動物実験を禁止、2009年には
原料を使っての動物実験の禁止、動物実験をした原料や商品の輸入と
販売を禁止しました。

日本では・・・
化粧品も大手が酷い実験をしていますし
生活用品も 名のある身近なものは ほとんど大手企業のものです。

環境汚染になるので捨てられないものを除いて ほとんどを処分しました。
新品はその企業へ返品します。

一人が何かをしても変わらない

そうではないと思います。
それでは あまりにも彼らが報われないと思うのです。

消費者の声は 大きいと思いたい。

先日、メダリストのバレードが銀座でありましたね。
私は ニュースでちらっと見ただけですが すごい人にびっくりしました。

これだけの人が 動物実験反対と ひとつの企業に押しかけたら
どう変わるだろう?
これだけの人が一斉に その商品を買うのをやめたら どう変わるだろう?

でも ブームに弱いのが 日本人なのかしら とも思いました・・・

長々と失礼致しました。

ここまで書いてみても
やはり 自分の言葉では伝えられないものがたくさんありました。

なぜなら

それは 今この時間も どこかの企業の 大学の 実験室で 拷問を
受けている その順番を待つしか選択しのない・・

小さな小さなたくさんの罪なき命たちにしか決してわからないであろう
恐怖の叫びだからです。

売り場に立つたびに わたしはその子たちの苦しみを考えます。
加担したくない そう思いなおしては 何ができるかまた一から
考えています。
私はまだまだ始めたばかりの人間です。
だからこのような記事を書く資格もまだまだありません。
でも、自分の立場を考えていては行動できず、
お許しください…。


現在、私が使用している商品のメーカー(動物実験していない)
・洗剤石鹸 エコベール社、ミヨシ石鹸、シャボン玉石鹸、松山樹脂、
     太陽樹脂(パックスナチュロン)、玉の肌石鹸など
・シャンプー ミロット社製のノンシリコンものを今は使っています 
 たまにオーブリーオーガニクス
・化粧品 ドクターブロナー、松山樹脂(marks&web)、
 ヘレナルビンスタイン、無印良品、UNE
・歯磨き粉 松山樹脂(marks&web)

☆動物実験していないメーカー(わかる範囲)
アイビー化粧品
アスカコーポレーション
アラミス
アルソア
Anti Anti
イー・エス・エス(パパウォッシュ)
石澤研究所
井田ラボラトリーズ
ヴァーナル
ヴィーヴィック化粧品
ヴェレダ
エイボン・プロダクツ
ECOVER
エスティローダー
エフシー中央薬理研究所
エル・インターナショナル
エルベプランズ
オージオ 化粧品
大島椿
OPI
オーブリー・オーガニクス
オリジンズ
オリヂナル
オルラーヌ
カオリ・ジャパン
カツウラ化粧品
カバーマーク
カレン
カワイ化粧品
キスミーコスメチックス
キャラマス
牛乳石鹸
熊野油脂(セブンプレミアム商品なども製造)
クラブコスメチックス
クラランス
グリーンフラスコ
クリニークラボラトリーズ
クレコス化粧品 
黒ばら本舗
ゲラン
黒龍堂
コスメサイエンス
ザ・ボディー・ショップ・インターナショナル
サミット製油
三鳩化学工業
シック・ジャパン
シティファーマ
シナリー
シャナ
シャネル
シャボン玉石鹸
シャンソン化粧品
ジュジュ化粧品
ジュリーク
スイスラインジャパン
スティラ
生活の木
セプテムプロダクツ
セブンツーセブン
第一石鹸(LAWSONセレクトの洗剤)
大志館製薬
太陽油脂
玉の肌石鹸
田村治照堂
タルゴジャポン
丹平製薬
地の塩社
ちふれ化粧品
中日製薬
DHC
東京アロエ
ドウシシャ
東陽化学研究所
ドクターウィラードウォーター
ドクターエルウィン
ドクターシーラボ
ドクターデヴィアス
ドクターベルツ
Tom's of MAINE
トレジャーJP
ナチュラルハウス
ニールズヤードレメディーズ
ニッピコラーゲン
日本アムウェイ
日本オリーブ
日本コルマー
日本盛 米ぬか化粧品
日本ランウエル
NEWAYS
ヌーインターナショナル
ハーバーHABA
パーフェクトポーション
ハウスオブローゼ
Panic Manic
磐石ローヤルゼリー
ビーエストレード
ビューティーiQ
ヒロインターナショナル
フュ-チャ-ラボ
プリスクリプティブ
プリベイル
ブルジョワ
フルベール
ヘチマコロン
ペリカン石鹸
ヘレナルビンスタイン
Paul Michell
ポールミッチェル
ボビーブラウン
本島椿
マスター
M.A.C
マリークワント
まるは油脂化学
ミキモト化粧品
ミスアプリコット
ミツエイ(セブンプレミアム商品なども製造)
ミック・ケミストリー
無印良品(委託先含め)
桃谷順天館
モルトベーネ
勇心酒造 RAIZ
ユニコスモ
ラインハルト
ラヴィ
LUSH
ランコム
リカパピヨン
リガメェントワールド
リマナチュラル
ル・ミュウ
ルクレール
ルナレーナ化粧品
ルボタン
レイアンドカンパニー
レブロン
ロクシタン
六陽製薬
ロゴナ
UNE

☆動物実験している主なメーカー
資生堂(アユーラ、エテュセ、ディシラ等系列会社含む)
〒104-8010 中央区銀座7-5-5
TEL:03-3572-5111

花王
〒103-8210 中央区日本橋茅場町1-14-10
TEL:03-3660-7111

カネボウ(RMK、シックショック、シンシアローリー等)
〒108-8080 港区海岸3-20-20
TEL:03-5446-3111

コーセー(アウェイク等)
〒103-8251 中央区日本橋3-6-2
TEL:03-3273-1511 

マックスファクター(P&G)
〒658-0032 神戸市東灘区向洋町1-17
TEL:078-845-5000

ライオン
〒130-8644 墨田区本所1-3-7
TEL:03-3475-9111

日本リーバ(モッズヘア)
〒150-8383 渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル
TEL:03-3499-4111

ノエビア
〒104-8208 中央区銀座7-6-15
TEL:03-5568-0300

アザレ
〒141-0021 品川区上大崎3-1-7 目黒東宝ビル3F


アルビオン(アナ・スイ、ポール&ジョー・ボーテ等)
〒104-8156 中央区銀座5-10-6
 

再春館製薬(ドモホルンリンクル)
〒862-0924 熊本市帯山4-314-5
TEL:096-384-5555

メナード
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-5-24


ユースキン
〒210-0014 川崎市川崎区貝塚1-1-11
TEL:044-222-1411

ジョンソン・アンド・ジョンソン
〒135-0016 江東区東陽6-3-2イースト21タワー
TEL:0120-101110

生協
〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷4-1-13生協会館
TEL:03-5778-8111

ホーユー(ビゲン・ビューティーン・シエロ等)
〒461-8650 名古屋市東区徳川1-501
TEL:06-6344-5771

サラヤ(ヤシノミ洗剤)
〒546-0013 大阪市東住吉区湯里2-2-8
TEL 06-6797-3111


☆動物実験代替法についてわかるサイト
 
さよならじっけんしつ
目次の中にある写真や動画をみない限り、残酷な写真など
そのまま出てくることはないと思います。
[PR]
# by milprimavera | 2012-08-22 09:15 | diary
ひんやり対策と芸
a0123307_21820.jpg

週末は梅雨入りで太陽さんとはしばしお別れ。
寂しいけど、やっぱり涼しい!!
でも、油断は大敵です。

これからの季節が、うさぎさんにとっても飼い主にとっても勝負どころ!!
電気料金の値上げもあるし、頭が痛いのです(TT)

とりあえず、まだクーラーは使っていないのですが、保冷材でひんやり
空間を確保。

百均のワイヤーグッズを駆使して、上から横から冷やします。
タイルを敷いて、ひんやり度UP。
a0123307_2205922.jpg


ワイヤートンネルの上にも保冷材をのせてあります。
もぐさん、気持ちよさげ~。
うさぎは人間のように汗をかけないため、体温調節は「耳の血管」で
行います。なので、「お耳」を冷やすことが大切。
逆にお腹を冷やすのはNG!!!
扇風機などは全く意味がないそうです。
(濡れタオルなどをかけて気化熱を利用するとかじゃないと・・・)
a0123307_22521.jpg


ペットシーツの中身は保冷材と一緒らしく、冷凍庫で冷やして保冷グッズ
として利用できると聞いてやってみました。

が、全く意味がないほど冷えませんでした。笑

さて、タイトルにある『芸』とは・・・。

たまたま覚えたようなのですが、もぐは

・立っちしてキス
・両手で握手

ができます。笑

好きな食べ物を貰うときに、「ちゅう」をしたら貰える、とインプット
されているようで、

『もぐ、ちゅうは?』

というと、二足で立ち上がって、「ちゅう」してきます。

そして、最近は、ちゅうしながら、私の手のひらに両手を乗せることも
覚えました。

乗せた手を上下に振って、「あーくしゅ!」と私が勝手に言っている
だけなので、本人は握手しているつもりはありません(あたりまえ)

自分でやっているため、写真が写せません。笑
でも、うさぎさんの賢さにびっくりです。
これは明らかに、彼女が「こうすれば、おやつを貰える」と自分なりに
覚えた記憶なのです。

もぐに会う機会がある方にはぜひ「ちゅう053.gif」を体験ください。笑
[PR]
# by milprimavera | 2012-06-10 02:35 | mogu
パワーアップ!!
a0123307_1301563.jpg

じゃーーん。
正面から見た、バッタ顔のもぐです。笑

目がディズニーアニメに出てくるうさぎさんのようです・・・。
まつげが長い!

海外のうさぎキャラクターやグッズは、かわコワイようなものが多い気がしますが、
ある意味、本物のうさぎをよく観察して描かれているんだなぁ~と。

術後の経過は(たぶん)順調で

腹膜反応をおこしてぷっくり膨らんでいた傷跡も、きれいに凹んできました。

よく、避妊をすると大人しくなる・・・
とか、従順になる・・・
甘えん坊になる・・・

といいますが。。。。

もぐの場合は、逆のようです。

お転婆、気が強い性格がパワーアップ!!!!!!!!!!!

ホリホリ攻撃が半端ないです(TT)
ソファーにはもぐ専用の(ぼろぼろにされてもいい)ベッドパッドをかけて
あるのですが、もうボロボロ。

本人は
「何か文句でも?」と言いたげな涼しい顔。
a0123307_1393362.jpg


可愛い子供みたいな存在だけど、
やっぱり 動物は動物。
うさぎにもできる範囲のしつけをしていますが、
(といっても、犬のように毅然と叱る、とかではなく、無関心を装うしつけですが)

「あー疲れた。寝る」
みたいな態度をとるので、どうしても笑わされます。

夫は
「うさぎじゃないやろ。おかしーやろ」
と、申しております。

この格好・・・笑
殺人現場に残っている白線を連想してしまうのは私だけ?笑
a0123307_1435886.jpg

[PR]
# by milprimavera | 2012-06-05 01:48 | mogu
冷凍チャーハン!
a0123307_013513.jpg

一昔前の冷凍食品といえば。。。
美味しいような、味が濃いような・・・
美味しいような、チンするとべちゃっとするような・・・

そのわりに高くて、便利といえど敬遠していました。

でも、友人たちは「美味しいよ」というし、
試しに買ってみたら・・・

あら?私が作るチャーハンよりパラパラしているし美味しいのでは!!

でも、やはり「チン」するよりも、フライパンで炒めるひと手間を
かけるほうが、より美味しくできる気がします。

ニラや葱などを加えて自己流アレンジ!
夫のお留守番食品が増えて助かります(^^)v
[PR]
# by milprimavera | 2012-05-29 00:18 | food
元気に回復!
a0123307_23201226.jpg

こんばんは。
またまた久しぶりの更新になってしまいました。
どうしてこう、パソコンをなかなか立ち上げられないのでしょうか・・・笑
さて、
もぐは術後1週間はやはり傷口が痛むのか、大人しくしていました。
が、ちょうど一週間目の抜糸に行く日の朝からは超元気に!!
朝からひねりジャンプしながら走りまわるので、傷口が開かないかヒヤヒヤ
してしまいました。笑
エリザベスカラー姿もなかなか可愛かったのですが・・・(^^)
a0123307_2320478.jpg

お耳の後ろがすれてしまったり、
お水が飲みにくかったり・・・
毛繕いできなかったり・・・
a0123307_22292692.jpg

本人には色々と我慢してもらって「ごめんね」の気持ちでいっぱいでした。

抜糸後は一週間できなかった「毛繕い」ばかりしていました。
うさぎさんは綺麗好きだから「お風呂に入れない」状態で気持ち悪かった
のでしょうね。
もぐ、ごめんね。
a0123307_22561587.jpg


病院での抜糸は、先生が目の前でやってみせて下さって、興味深かったです。
もぐがお世話になっている病院は、処置のすべてを目の前でやってみせて
くださるので、飼い主は安心です。
前の病院は、処置の間は飼い主は待合室で待つ形だったので。

抜糸はあっという間に終わりました。
うさぎには珍しく「腹膜反応」が出ているということでした。
(猫ちゃんはこの反応が多いのだそうです)
腹膜反応とは、縫合の際、腹膜を縫う糸に対して異物反応してしまうことのようです。
皮膚と皮下組織に使う糸は吸収されてしまう糸ですが、その下にある筋肉を
縫う糸は溶けない糸で、これに反応してしまうみたいなんですが、
心配ないとのことでした。
おなかを見ると、少しぷっくり腫れていますが、炎症がおきている感じでは
ありません。
本人もかきむしったりせず、あまり気にしていないので、大丈夫かな?

術後は家庭で抗生物質を飲ませる必要もなく、とても助かりました。
動物にも飼い主にも安全かつ負担の少ない方法で手術して頂けて本当によかったです。
吉祥寺へ片道1時間、もぐさんよく頑張りました!(飼い主もね笑)
a0123307_23212192.jpg


このままもう少し書きます。
(なかなか更新できないひとなので・・・笑)

さて、食欲だけは、退院後もモリモリあったもぐさん。
毎日2回、自分の体くらいの量の野菜を食べます。
10分くらいで平らげます。
a0123307_22475972.jpg


面白いな~と思うのは、もぐは(うさぎさんがそうなのかな)、香りの強い
野菜が大好きです。
パセリ、セロリ、シソ、春菊などは一番最初に飛びつきます。
まるでシュレッダーのように、野菜がもぐの口に吸い込まれていき・・・笑

野菜の水分は、野菜が自ら吸い上げた水分なので、「生きた水」を摂取する
ことになり、おしっこもよく出ますし、野菜を食べているときのもぐの目は
いきいきしています。
野菜を買うのは大変ですが、スーパーに行くのが楽しくなります。
人間がおすそ分けを貰う感じ??笑
パセリ、シソなどは自家栽培しようかな~。

昨日からケージもタイルを敷いたりして夏仕様に。
これからの暑さ対策が次の課題です!!
a0123307_22543639.jpg

[PR]
# by milprimavera | 2012-05-28 23:48 | mogu
子宮卵巣摘出しました
a0123307_10145634.jpg

5月18日、もぐは手術を受けました。
避妊手術なんですが、一匹で飼っているのにへんな感じがするので、

子宮および卵巣摘出の手術

とお伝えするほうがよいかもしれません。
ずばり、歳を重ねるにつれメスにはリスクの高まる子宮疾患から命を守るため、予防です。

病院までは片道一時間、手術当日は平日だったので、満員電車で暑く、キャリーを網棚の上に置きたい気分でした(^^;;

無事にたどり着き、診察をしてからもぐを預け、手術が終わるまでは友人と過ごしていましたが、胸の奥がきゅーっとなっていました。
午後二時半頃、手術終了のお電話を頂き、一安心。夕方面会にいきました。

ぐったりしているのかなぁ。とドキドキしつつ入院室へ。
a0123307_10145740.jpg

じーっとしていましたが、ケージの扉をあけるとこちらに寄ってきました。術後まだ二時間くらいなのに、毛繕いしようと立ち上がったりしてハラハラ。痛くないのかい?

3段ある入院ケージのうち、もぐは2階部分なのですが、もぐのすぐ下に入院中の猫ちゃんが私にツンツンとちょっかいだしてきて、退屈なんだろうなぁ?と少し遊んでから退室。
a0123307_10145828.jpg

翌日も東京の端から端を往復し(笑)、飼い主はへろへろなんですが、もぐはとても元気で、ごはんもしっかり食べ、病院のタオルをホリホリして穴まであけてました-_-b
心配をよそに明るく強い子なことに感謝!!
私のもとにやってくる動物はみんなナーバスとは程遠い明るい子。
神様からの使者なのだと、感じます。

さて、今日は退院です。
いま電車の中でこれを書いています。
午後にはもぐはわが家でリラックスしていることを願って、いってきます(^O^)/

いつも応援してくれるグリコさん、心配くださったどろぐまさん、のんのん、友人のみなさま。
この場をお借りして、ありがとうございます!
[PR]
# by milprimavera | 2012-05-20 03:26 | mogu
うさはむインコカレンダー!
a0123307_8592136.jpg


かなりのご無沙汰になってしまいました・・・(^^;
もぐがいるとなかなかパソコンを開く機会がなく(コードを齧るので)、
かといって、夜遅くになると自分が眠くて眠くて(笑)

さて、まず最初にUPしたいのが、こちらのカレンダー♪
友人のどろぐまさんが、5.6月バージョンを作ってくださいました♪♪♪
新緑の季節らしい、さわやかな色合いで眺めているだけでハッピーになれる・・・
そんなデザインです!!
こんなふうに動物たちがピクニックしていたらどんなに楽しいでしょう。
もぐ(こちらは子うさぎ時代の写真です)と対面しているコザクラインコのしおりちゃんは
どろぐまさんがヒナから育てられた愛鳥で、めちゃくちゃ可愛いんです!
カリブ海のような美しい色の羽をもつ、甘えん坊の女の子。
小鳥が何より好きな私にはたまらないキャラクターです♪

わが家では、トイレと玄関、そして職場にはマイデスク・・・に飾っています。
3・4月バージョン同様、カレンダー日付のの空欄部分がウサギマークになっています♪

どろぐまさん、お忙しいのに本当にありがとうございました053.gif
[PR]
# by milprimavera | 2012-05-19 09:10 | others
ガーン!!!
a0123307_132823.jpg

一年前、うさんぽ用に買ったハーネスのサイズは「S」。
この写真に写っているボーダーベストタイプのもの。
それでも大きすぎて、マジックテープをめいっぱいつめて着せていました。

このハーネスをつけて、1度だけお外で「うさんぽ」をしましたよ~~
a0123307_1342752.jpg


個人的には、避妊をするまでは、発情を促してしまう危険もあるとのことなので、
外で刺激を受けさせるのを控えています。

なので、「うさんぽ」もあまり必要ない行事だと思ってきたので、
この季節まで全くハーネスをつけずに過ごしてきたのです。

今日、何気なしに 着せてみたら・・・

えっ!!

ちょっと待って!!

マジックテープとマジックテープが届きません。=入らない(笑)

生後3ヶ月で750グラムでお迎えして

「900グラムにしかなりません」と言われていましたが
(そんなわけないですが)

只今1380グラムを半年維持。

でも、この春の発情の強さで一気に「女っぽく」なってきました。
女の子は、くびまわりに脂肪がつき、ふさふさの毛で覆われているので
まるでマフラーをしているようなのですが、

もぐの今がまさにそう。
首がうもれている。笑
もう春なのに、暖かそうなマフラー巻いてる。笑

その「マフマフ」が邪魔をして、「S」サイズがフィットしなくなったもよう。

「Mサイズを買わないといけないか。。。
ハーネスって結構高いから、買い替えはショック!!
出費がかさむ連休前なのでした(@@;)

もぐ:『あたしには関係ないし・・・むにゃむにゃ』
a0123307_1461558.jpg

[PR]
# by milprimavera | 2012-04-23 01:49 | mogu
3歳おめでとう
a0123307_17175111.jpg

今日 4月21日は、もものお誕生日(^^)

命日は切ない気持ちに襲われますが、
誕生日は嬉しくなります。

おりこうさんで
我慢強くて
優しいもも。

お元気ですか?
貴女の写真を見ると、いまだ視界がボヤけてしまいます。

もぐは元気だよ。
ももから受け継いだ『命のバトン』をしっかり持って、毎日愉快に生きてます。

もも
お誕生おめでとう!
いつまでも大好き。
a0123307_17175283.jpg

[PR]
# by milprimavera | 2012-04-21 16:58 | momo
ベランダから...
a0123307_12265193.jpg

わが家はリビングが西向きで、夏はとっても暑い!!
うさぎ飼いとしてはかなり頭を悩まされるのですが、、、、

夕方の眺めは本当に綺麗なのです。
空のグラデーションが美しくて、洗濯物を取り込みながら、ぼ~~っと
日が沈むまで眺め続けてしまいます。

葛西臨海公園の観覧車が見えます。
夜のライトは、あまり趣味がいいライティングではないです(^^;
[PR]
# by milprimavera | 2012-04-19 02:33 | diary