<   2010年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
きらきら光る
a0123307_23491298.jpg

とてもきれいだったから。
しずくをみていると落ちそうで落ちなくて、そのもどかしさがいい。
葉っぱと水鳥の羽は、水をはじく天然防水加工!いいなァ。

もも 「あたしの毛皮も防水加工だもん」
うさ  「あら、あたしだって水をはじくわ」
a0123307_2352790.jpg

タイル「あたしだって、水を通さないわ」

あら。いつもそこに集まっているみなさん、「チーム防水」だったのねえ。笑
[PR]
by milprimavera | 2010-09-30 23:56 | diary
久々にflowers
a0123307_22502932.jpg

久々に、爪にお花を描きました。
1本だけのつもりが、面白くなってどんどん描いていったら、4本も・・・・
統一性がなくごちゃごちゃ。笑 もっとアンティークな花を描きたいのに、ファンシー
すぎる~(TT) ということで失敗の巻。
数日後、
今度はすっきりしたのがいいな~と思ってタイル風にしてみたけど、やっぱり白は
落ち着かないのとアラがまるわかり。
「七宝焼きみたい」と言われました。笑
トルコのタイルのイメージだったのですが・・・・。撃沈!www
a0123307_128285.jpg

[PR]
by milprimavera | 2010-09-30 01:33 | nail
もものご馳走
a0123307_917625.jpg

甘くてジューシーなピオーネ。皮をむいたら紫陽花みたいにかわいくて。
皮をむかずに半冷凍状態で食べると、皮がとれやすいそうなのですが、今度
やってみよう。今回は頑張ってむきました。
甘い!皮をむく苦労のわりに、あっというまになくなってしまう美味しさ。笑


ん?視線を感じるのはきのせい?


じィ~っ
もも 「それたべたい。」
a0123307_1402961.jpg

ももにも差し上げました。ちょっとだけね!
(生まれてはじめてのブドウのかけらを口に入れて目をほそめていました。笑)
飼い主にとっても滅多に食べられないご馳走なのでした~。
[PR]
by milprimavera | 2010-09-28 02:02 | momo
秋空
a0123307_0382587.jpg

晴れた日の秋の空が気持ちよくて、ベランダからパチリ。遠くにスカイツリーが見えて
いますね。完成したら、どんな色が灯るのか今から楽しみです。
今日も雨でしたが、この写真の青空の前日も雨でした。雨の後の青空の青は、
天からの贈り物!秋の空はなぜか天高く感じるし、空気も澄んでいて思い切り手を
伸ばしてハグしたくなります。
そろそろベランダもお掃除して、秋バージョンにしたいところですが、なかなか腰が
あがらず。今週末あたり、がんばろうかな~。
朝はもうひんやり寒かったりしますが、クリスピーな空気は気持ちをきりっとさせて
くれるし大好き。秋っていいな、冬が来る前にしっかり楽しまなくては☆
a0123307_0261656.jpg

[PR]
by milprimavera | 2010-09-28 00:50 | diary
チャリティーご報告。
a0123307_1434386.jpg

すっかりご報告が遅れ申し訳ありません。
チャリティーショップでお買い上げいただいたアクセサリーの売り上げの一部を
ARK(アニマルレフュージ関西)さまと、ユニセフに分けて寄付をさせて頂きました。

飼い主を失った動物たちの明日が少しでも幸せに向かいますように。
食べ物やワクチンが、一人でも多くの子供へ届きますように。

まごころから・・・ありがとうございました。

↑の写真は、奈良にあるfield noteという雑貨屋さんに置いてある、ARKさんの
募金箱です。お盆に帰省した際、field noteさんに行ったときに撮影しました。
募金をすると、そのお礼にARKの敷地で採れたひまわりの種か、おもちゃかぼちゃ
の種をもらえるようでした。→わたしは、ひまわりの種をいただきました(^^)
定期的にお庭でARKにレスキューされた犬猫たちの里親譲渡会も開催されています。
捨てられた動物のレスキューをしているNPOがあることを知ったのも、ここでふと
手にとった、一枚のポストカードからでした。
a0123307_1583962.jpg

field noteさんは、何年か前までは、くるみの木さんに併設する雑貨屋さんでしたが、
今は移転して、素敵な一軒家、ギャラリーのような佇まいでひっそりと建っていて、
家族でお気に入りの雑貨カフェです♪ (ローカルな話になってすみません)
a0123307_153414.jpg

[PR]
by milprimavera | 2010-09-25 02:04 | others
雨の朝
a0123307_0421523.jpg

秋分の日から一気に肌寒くなりましたね。
雨続きでそろそろ太陽の光が恋しくなってきました。
もも 「朝から何してるの~」
飼主 「もものおうちのお掃除するからそこで待っててね」
a0123307_0455767.jpg

もも 「じっとなんてしてられないわ。あっちには何があるんだろう?」
a0123307_0464054.jpg

もも 「ちょっと降りるには高くてこわいかも・・・・」
a0123307_0471928.jpg

もも 「これなんだろう?」
飼主 「こらこら、じっとしてなさーい。」
というわけで、お掃除するときは、ももには砂場に入ってもらったり、おもちゃを置いて
気をそちらにむけておいて、その間に速攻で一気に済ませます。→殆ど幼児扱い?
これからエアコンいらずのいい時期がちょこっとあって、そしてまた寒さ対策の冬へ。
a0123307_182893.jpg

もも 「寒くなるの?たくさん食べて脂肪を蓄えます!」もぐもぐもぐもぐ
飼主 「もうじゅうぶんたくわえあるってば!これ以上体重増えてはだめ~っ」
ももは、食べるより「貯める」ほうが好きです。なのに、なぜ身につくのでしょうか。(謎)
[PR]
by milprimavera | 2010-09-25 01:15 | momo
麗しき中年生活。
a0123307_118466.jpg

お彼岸のお供えの「きなこおはぎ」ではありません(失礼な!by もも)
ひんやりコーナーで涼んでいる、どっしり貫禄のでてきた「ももおばちゃん」です。
a0123307_1192853.jpg

もも 「おばちゃんてもしかして、あたしのこと?」
飼主 「あ、でもトトロにも似てるね~」
a0123307_1205944.jpg

もも 「あたしのどこがおばさんだって?ほら、こんなに身軽だし~」
a0123307_1215294.jpg

もも 「毎日ストレッチしてるし~」
飼主 「でもさ、寝てる時間多すぎだよ。最近回し車さぼってるでしょ!」
もも 「うーんと。とりあえず水飲む」
a0123307_1231066.jpg

飼主 「それそれ、その水の飲み方がオバチャンだってば~。前は片手でかわいく
    飲んでたよ」
もも (はっ・・・・)
a0123307_1242284.jpg

もも 「うーん・・・・・それよりさ、この中には本当にくるみの実がはいってるの?
    ぜんぜん開かなくて疲れちゃった」
飼主 「若者は疲れないよ。ネバーギブアップで開くまで頑張るらしいよ!」
もも 「はいっ!では持ってかえってやりますってば!」
a0123307_1261292.jpg

この後ろ姿こそ・・・・、オバチャンなももなのでした。→立派なお尻。笑
ちなみに現在人間に換算すると、48歳らしいです!
(今日21日で1歳5ヶ月。健康で元気でいてくれてありがとう!)
[PR]
by milprimavera | 2010-09-21 01:30 | momo
ゴマ生活。
a0123307_1363970.jpg

タイトル通り、ゴマが大好きでゴマゴマしながら生活しています。笑
白ゴマ、黒ゴマ、練りゴマ、セサミと名のつくものは、大好きです。
有機野菜料理のお店や、マクロビ系のカフェには、テーブルにごま塩がたっぷりと入った
器がおいてあったりしますよね。玄米や五分付米などの雑穀ご飯にふりかけると
美味しい・・・☆
そこでわが家でもとせっせと黒ゴマをすり、藻塩と混ぜて「ごま塩」を常備。
夫は雑穀ご飯はNGっぽいので、大葉ごはんや三つ葉ごはんのお供にしています。
私はお豆腐とか何にでもちょこっとかけてしまいますが、塩分の取りすぎになるので
気をつけなくちゃ。。。冷やしトマトにかけてもほどよい塩加減で美味しいです。
a0123307_110826.jpg


キッチンに棚をつけてみました。無印良品の、簡単に設置できるタイプのもの。
賃貸なので、壁を傷つけられないので、こういうものは便利♪
シンクをぱぱっとお掃除できるように、重曹とアルコールとクエン酸、アロマオイルで
作ったオリジナルウォーター、つまようじ、塩を置いています。
a0123307_1113587.jpg

a0123307_1124091.jpg

[PR]
by milprimavera | 2010-09-21 01:15 | food
石窯ガーデンテラスと浄妙寺
a0123307_075587.jpg

「そうだ、京都いこう」
ではありません。
「そうだ、鎌倉いこう」
ということで、友人と鎌倉に行って来ました。
最初は、樹ガーデンテラスという、天空の自然カフェ(でも階段200段上ります)
を目指していたのですが、前の日の雨でその日は営業していないと鎌倉駅で知り、
急遽、「石窯ガーデンテラス」へ。
浄妙寺の境内の中に、洋館があり、そこにパンを焼く石窯があり、かわいらしい
イングリッシュガーデンを眺めながら、お食事ができます。パンが美味しいです。
a0123307_018639.jpg

私達は、ひとりずつ違うコースを選び、途中でお皿を交換。これ、いいですよね♪
ローストビーフと、ハム、ソーセージのプレート、そして食後のハーブティーは、
お庭でその日の朝とれたハーブが使われています。レモンバームの香りが
すごくよかったです。
a0123307_020214.jpg

食事の後は、境内にあるお茶室(TOPの写真)に立ち寄ったり、本堂でお参り
したりして、心癒されました。鎌倉のお寺は、とてもシンプルで飾り気がなく、
奈良の唐招提寺と似ていて大好きです。ちなみに、鎌倉時代も好きです(笑)
でも、なんといっても癒されたのは、石窯ガーデンテラスさんで飼われている
猫のももちゃん。(石窯桃太郎くん)
とても人懐こくて、おっとりしていました。さすが「もも」ちゃんです。
a0123307_0231682.jpg

ゴロゴロゴロゴロ・・・・もっとやって~。な甘え上手くんでした!
a0123307_0235750.jpg

[PR]
by milprimavera | 2010-09-19 00:30 | diary
エオリアンハープ
a0123307_23144791.jpg

金曜日に友人と鎌倉に行って来ました。
いつも見慣れた車窓からの眺めなのに、藤沢に近づくにつれ、祖母の笑顔が
浮かんでは消え、2週間前の金曜日に祈りながら電車に揺られたことを思い出し、
涙が急に洪水のように溢れてしまいました。。。(祖母は藤沢に住んでいました)
悲しくはないけど、やはり寂しい気持ちが、たまに前触れもなく突然やってくる。
でも、そんな気持ちも、否定せずに受け入れよう・・・。
そう思って目を瞑りました。
ショパンのエチュード集をシャッフルで聴いていたのですが、そのとき、私が一番
好きな「エオリアンハープ(Op.25 No.1)」が流れてきました。
目を開けると、雲が移動して、太陽の光が差し込み、それが本当に美しくて心が
ぶるっと震えました。外に出れば、暑くてそんなことは感じないのかもしれないのに、
その時は、祖母が太陽の光を借りて励ましてくれているように感じて。。。。
a0123307_23225117.jpg

音階が穏やかに昇りながら流れるような旋律はまるでそよ風が天高く舞い上がって
いくようです。いつも気持ちの濁りをそのまま持ち去ってくれるような大好きな曲。
もしかして、祖母が選曲してくれたのかもしれません☆
[PR]
by milprimavera | 2010-09-18 23:44 | diary