<   2010年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ベビーハムたち
a0123307_033132.jpg

ベビーハムちゃんたち、旅立ちの朝にとった一枚。
これは「さつき」ちゃん。
動物トリオによる壮行会開催中。笑

こちらは、「マロン」ちゃん。ももと同じキンクマちゃん。
a0123307_040066.jpg

みんな寝ている顔です。寝顔のハムが一番好きなわたしの趣味。笑

ベビーももとベビーマロンちゃん。
二匹でZZZZ。
a0123307_0401972.jpg

むちむちに癒されます。

そして、おばちゃん「もも」の寝顔。
わ・・・・貫禄あるね!でも、毛並みがつやつやで、毎日頬ずりしたくなります。
相変わらず、爆睡中は、触ってもかまわずひっくり返って寝ています。大丈夫かしら?
最近、くるみの栄養で太った疑惑。ダイエットさせたいけど、ごらんの通り、食べては
寝ていますので・・・・・。まあ、幸せ太りだからいいかな?笑
a0123307_0374892.jpg

[PR]
by milprimavera | 2010-08-30 00:43 | handmade
祝!!
a0123307_2254229.jpg

今日は嬉しいお知らせがふたつ
まずは、この写真のふさふさなももをごらんください。↑↑↑

そうです。飼い主を悩ませていた(本人は悩んでいない)、おハゲが治ったのです!
2ヶ月ほど、カメラをひいて全体の姿をばっちし撮ると、腰におハゲができていて、
ちょっと可哀想でした。でも、今月完治。原因はわかりませんが、またふさふさと
毛が生え揃ったのです。よかったね、もも~♪よかったよ、飼い主~♪♪
a0123307_22571459.jpg

あれ、どうしたの?そんなに耳をピーんとたてて・・・・

もも 「なんか、怪しい音がするんだもん・・・」

えーまたァ??隣の部屋にいる主人の咳とか、もの音にとにかく反応するもも。
姿が見えないからなのか、男の人の声が低いから怖いのか、とにかくフリーズ。
手の指にも力が入り・・・・真剣な眼(まなこ)です。
a0123307_22591290.jpg

すごい警戒度です。耳がちぎれんばかりに広がっています。
a0123307_23103259.jpg

そのうち、私の膝の上で「伏せ」状態に・・・・
a0123307_2314234.jpg

姿勢をひくくして、膝にぴたっと頭をくっつけ、耳だけがピーンと立っています。
まさに、「同化している」つもりです。
もも・・・どうかしてるよ。(親父ギャグ?)
全体の姿を見るとちょっと笑えます↓↓(そして、実は小顔です・・笑)
a0123307_233237.jpg

もも 「この音はなに?危険?安全?どっちなの?」
飼主「安全に決まってるでしょう~。もういい加減になれてよ」

a0123307_2334746.jpg

このまま本当に10分くらい動きませんでした。(↑足が真剣度を語っています。笑)
野生の動物も、こうやって敵が去るまで動かないでじっとしているのかな~。
それにしても、主人はあまり彼女に会わない?ので、なかなか慣れてくれません。
「このひと(人<音)誰?」状態。笑 

さて、もうひとつの嬉しいご報告は・・・・・
2011年ハムめくりに写真を応募していたのですが、採用されたとの通知がありました!
来月、送られてくるので、どの写真が採用されたのか、とても楽しみです。
365日、毎日めくるカレンダーなのですが、どの日に登場するのかも楽しみです^^
[PR]
by milprimavera | 2010-08-26 23:13 | momo
ふと感じること。
a0123307_22234249.jpg

実家の庭のあじさいが優しいグリーンになってドライフラワーになっていました。

それを、母がリースに・・・
じゃなくて、もともとあったリースに足して、「挿してあるだけ状態」で飾ってありました。
強い衝撃(ドアを閉めたり)があると、はらりと落ちます。
だめじゃん・・・笑 でも、なんかいいかんじ。完成度よりも、こんなふうに飾ってみよう
という気持ちが、あじさいへの「ありがとう」に思えて気持ちがほっこりしました。
a0123307_22364214.jpg


こちらは空の優しい光景。
a0123307_2344962.jpg

夕日につながっているような、道のような雲の流れにしばしみとれていました。
空はいつでも何かを伝えてくれる掲示板のようなもの。気持ちがどーんと落ちている
ときでも、空を見上げれば、自分がとてもちっぽけなものだということに気が付くし、
この同じ空を見上げている人が何人もいるんだろうなと思うと、この瞬間さえとても
愛おしく感じたり。

ふと気が付くと、バラの新しい芽がにょきにょき元気に生えて夕陽を浴びています。
ここにも新しい道を広げていこうとしている健気な命が存在します。
気持ちがいっぱいの時は、自分のことで精一杯になって、まわりを思いやる優しさを
つい失いがち・・・だけど、それでも答えてくれるのは、周りにいる小さな命たち。
a0123307_23474413.jpg

今日は、マンションの階段に、息絶え絶えのセミが何匹か仰向けに転がっていました。
虫は大の苦手ですが、近づいてみると、ジジ・・・ッとまだ羽を震わせて鳴こうとします。
小学生の男の子が、たもを持って「あ、セミだ!」と近寄ってきました。
「この子はもうすぐ天国に行くから、そっとしてあげようか」と私が言うと、「うん」と
素直に応じてくれました。
セミが触れないので、紙を足に近づけると、力を振り絞って、その紙にとまりました。
私は、その姿を見て、なんて美しい姿なんだろう・・・?と初めて思ったのです。
虫は気持ち悪くて怖いけれど、最後まで生きようとする細い足に大きな力を感じました。
1階の木の枝にとまらせて、その場を去りました。きっとすぐに地面に落ちてしまった
ことでしょう。 そのセミが残した子孫も、きっとどこかの土中で、これから7年という
長い歳月を送るのです。つながる命、無事に過ごせますように。

エゴなんて微塵もない、小さな命たちに心を洗われた気持ちです。
[PR]
by milprimavera | 2010-08-26 22:39
ももとくるみ
a0123307_17364197.jpg

もものお気に入りおもちゃに「くるみ」があります。
いつもこの硬いくるみの殻をがじがじ齧っています。でも、ハムスターの強靭な歯でも
くるみはなかなか開きません。なので、ももはくるみの実を食べたことがなかったのです。

先日、くるみの実を料理に使ったので、ちょこっとだけあげてみました。
すると・・・・・
きっとこの上なく美味しかったのでしょう、ものすごい勢いで食べていました。
そして、くるみのにおいがまだついていたのか、私の指を追い掛け回し・・・・
a0123307_17431452.jpg

a0123307_17434234.jpg

指を舐めた後、かぷっとかまれました。(といっても、甘噛みなので痛くはありませんが)

それから、ももはなんとか「くるみの実」探そうと、お皿の中の捜索を始めました。
もも 「どこに隠してあるの?もっとほしい!ほしいほしいほしい!!」
a0123307_17453393.jpg


飼い主 「もも、くるみの実は、この中にあるんだよ。」
私は、くるみに「実」のにおいをこすりつけました。すると・・・・ももはそれに気が付き、
今度はくるみと格闘。
a0123307_1747837.jpg

しばらく躍起になって?齧っていました。
あんまりしつこく頑張るので、ちょっとかわいそうになってしまいました。
病院の先生には、くるみは脂肪分が多いから、遊ばせてもいいけどあまり与えない
ようにと言われたのであげたことはなかったけど、やはり美味しいのでしょうね、
するどい嗅覚でにおいに気が付いて起きてきたほどですから!

もも 「もういい。そんないじわるするなんて~。(いじいじ)」
a0123307_17495892.jpg

飼い主 「いじわるじゃなよお。ごめんね。またあげるからさ。キャベツいっぱい食べてよ」
もも 「キャベツ、あんま好きくないけど仕方ないか。アタシ、オトナだから。」
あれ?なんだか冷たい空気??
a0123307_17511391.jpg


おまけ:もものお気に入りグッズたち。笑(たまにこんなふうに集めてあります)
a0123307_17562262.jpg

[PR]
by milprimavera | 2010-08-24 17:58 | momo
淡水パールとウサギ
a0123307_22234511.jpg

淡水パールのパールボールをピアスにしてみました。
前に作ったものは、イミテーションの小粒パールですが、今回はそれより大きめ。
天然のものなので、一粒一粒形が違うため、少しいびつですが、それはそれで
いいかも。フック式のアメリカンピアスでお気に入りになりました!

こちらは、ウサギのペンダントトップ。
もともとピアスだったのですが、壊れたのでリメイク。しっぽがパールというところ、
可愛くて、おしりをなでなでしたくなります。笑
a0123307_22101827.jpg

そして、おまけにお気に入りのリングをUPしてみます。
ティファニーのシルバーリングなのですが、四角いんです。この四角い感じが
お気に入りです。斜めにつけたり、平面的につけたり、楽しめるリングです。
a0123307_2215165.jpg

[PR]
by milprimavera | 2010-08-22 22:12 | handmade
めだかちゃん
a0123307_2384848.jpg

実家の父が飼いはじめた「めだか」ちゃんたち。
今回の帰省、この子たちに会うのもとても楽しみにしていました。
もう卵から孵った赤ちゃんめだかもたくさんいました。
めだかは、目の前に動くものがあると、とりあえず口に入れて食べようとする習性が
あるため、稚魚は別にしないと親に食べられてしまいます。
というわけで、ベビールームはこちらの鉢。
a0123307_23121516.jpg

わかりにくいのですが、小さい赤ちゃんメダカがいるの、わかりますか?
とっても可愛かったです。
睡蓮鉢で飼っているため、上からしか見れないのですが、臆病なのですぐに
ホテイアオイ(浮き草)の下に隠れてしまいます。
それにしても、エンドレスに増え続けるめだかちゃん、これからどうなるのでしょう?
寿命は1年くらいらしいです。
枝垂れ桜の下が日陰になるので、外で飼っています。生きものがいると、毎日
「どうしてるかな?」と気になるし、明日がくる楽しみが増えますね。
a0123307_23173033.jpg


昔から日本の川に生息しているニホンメダカ(クロメダカ)は、絶滅危惧種に指定されて
いるそうです。農薬や、生活排水、工業排水によってメダカが生息できる水質が失わ
れたり、観賞用のメダカ(ヒメダカやシロメダカなど)を放流することで、生態が乱れた
ことが原因のようです。父も最初は、
「メダカを増やして川に放流して日本のメダカ絶滅を防ぐ」なんて言っていましたが、
品種がはっきりしないものは放流してはいけませんよね。

先日、朝の情報番組で、こんな実験を行っていました。
コップ1杯の牛乳を水槽に流すと、魚は死んでしまいます。では、魚がまた元気に
生息できる水質に戻すには、バケツの水を何杯たせばいいのでしょうか?
子供たち向けの実験ですが、実際にバケツリレーで実験したところ、なんと150杯。
これがお味噌汁だとさらに多くの水が必要で、油では9000杯。
これはショックでした。
カレーを食べた後のお鍋に、食器用洗剤をいれておけば、つるんと汚れが剥がれて
あとは流すだけ、奥さんラクラク、、、なんてCMがありますが、とんでもないのですね。
紙で汚れをふきとってから洗えば、油や汚れが下水に流れていくのを防げますし
洗いものも早く済むということを実践して実感しました。
一人一人がこういうことに気を配ることが、本物のエコじゃないかな~と思いました。
よい食べ物を選んで体を守るのも大切かもしれないけど、その食べ物が健康に育つ
環境から考えないと・・・。そして、私達も消費するだけではなく、「ありがとう」の
気持ちをもって、自然に返す方法に気を配っていけたらなと、健気に生きる小さな
めだかちゃんファミリーを見て思ったのでした。
[PR]
by milprimavera | 2010-08-21 23:50 | diary
マイペースな毎日
a0123307_23564588.jpg

こんばんは~。
今夜もエアコンなしでは蒸し暑い夜ですね・・・・・。
部屋の中はエアコンがきいているからか、ももはなかなか起きてきません!
超マイペースです。
眠くて仕方のないときは、「生きてる?」と心配になってしまうほど、自分を失って
寝ています。笑 電子レンジにうっかり何秒か長くかけすぎた「きなこ餅」のように
ぺたんこになって寝ています。
さすがに心配になって、「なでなで」しても、全く気が付かず爆睡していることも・・・・・
その時、ほっぺに食べ物をいれて眠っていることが多く、微笑ましくて、私の気持ちを
この上なく幸せにしてくれます。こんなに小さいのに、ももの癒しパワーはすごいね!
でもさ、起きている時のなでなでは嫌がるのに、寝ている時はOKなの、もも?
ハムは起きている時のしぐさが可愛いのですが、寝顔もまたたまらなく可愛いです!
a0123307_025725.jpg

お昼間の爆睡姿・・・・。
ももはもう中年です。だからよく寝る、というのもあるかもしれません(せつないけれど)。
明後日8月21日で1歳4ヶ月、人間でいうともう55歳は越えているのではないかしら。
先日、どろぐまさんに預かっていただいた折、どろぐまさんの愛ハム、さつきちゃんが
もものケースの外側でお散歩したときにも、ももオバチャマは全く動じずだった
そうです。その時に写した写真を送ってくださったのでUPしまーす。↓↓
a0123307_0102335.jpg

ももはトイレで何しているんだ???まさか、寝ているの??汗
なんてマイペースなふたり。笑 さつきちゃん、ふわふわで若さがみなぎっていますね!
どろぐまさんと二匹をお菓子に例えたりするのですが、ももがきなこ餅、さつきちゃんは
水まんじゅうです。笑 和菓子な二匹、お互いにはやはり気が付いていないのかなァ。

さて、ももは久々にお散歩をしました。
もも 「ねえ、外に出たい。いいでしょ?」
a0123307_0183298.jpg

そして、断りもなく、ひょいと脱出。彼女、懸垂は得意なのです。筋肉もりもり??
もも 「えへ!もうソファーの上に到着!」
a0123307_0195548.jpg

ソファーの上では、クッションの後ろにもぐりこんだりして、自分の身を隠している
つもりらしいです。
狭い場所に入って毛繕い。まあ、まるみえですけどね。
a0123307_0212512.jpg

もも 「ねえ、これひっぱったらどうなるの?」
a0123307_0215946.jpg

わーもも、お願いだからかじってちぎらないでよ~~。
→ぶらぶらするものが好きなようです。
もも 「あれ、こんなところに小鳥さんが・・・・」
a0123307_0225687.jpg

もも 「あれ、こんなところに美人が・・・」wwww
a0123307_0232998.jpg

とりあえず、「いれもの」には入ってみるDNA。
a0123307_0255447.jpg

そして、あっというまにお散歩終了。
少しでも探検できると、アクリルケースに戻しても、きょとん・・・として、それ以上
出してとはせがみません。自分の敷地?はやっぱり落ち着くのかしら。笑
a0123307_027553.jpg

もも 「それではみなさん、ごきげんよう~~」(庶民のくせに!)
[PR]
by milprimavera | 2010-08-20 00:39 | momo
真夏の夜の夢
a0123307_061631.jpg

残暑お見舞い申し上げます。

みなさま、お元気でお過ごしでしょうか。
今年の夏は「暑い」なんていうものではありませんね。煮物になったような気分の
毎日です。苦笑・・・
金曜日から、3泊4日で帰省してきました。今日、東京に戻ってきたのですが、羽田に
降り立った瞬間、むせるような熱気に、「ここはバンコク?」と思ってしまいました。
関西よりも1度か2度は温度が高いように感じました。どうなってるの東京よ~。

今回の帰省ですが、夫はお留守番、ももは、ハム友のどろぐまさんに預かって
頂きました!今日、ももをお迎えしてから帰宅したのですが、よほどリラックスさせて
頂いたのか、まだスヤスヤ寝ています。どろぐまさんの愛ハム、さつきちゃんを驚かせて
しまわないか、内心心配だったのですが、二匹ともおっとりしているようで、大丈夫だった
ようです。どろぐまさん、本当にお世話になり、ありがとうございました。(ぺこり)
a0123307_23101810.jpg

今回の最大の問題は、どうやって、大きなアクリルケースを運ぶか?ということでした。
結局、こんなふうに、フロシキ方式にくるんで、そのままタクシーで運びました。
謎の物体・・・。まさか、ハムスターの住居だとは・・・・誰も思わないですよね(^^;
もも個人(笑)は、おうちに入って爆睡しているので、そのまま私のトートバッグにいれる
だけでOKでした。なんて手のかからない寝ボスケハムなんだろう・・・・・!!
(睡魔に勝てないところは飼い主にそっくりだわ)

もも「なぬ?それって褒めてんの、呆れてんの?」
a0123307_23125117.jpg


ところで、お盆には、人間だけでなく、動物の魂も戻ってくるのかしら。。。
亡き愛犬、チロン(マルチーズ♀ 享年14歳 天使年齢6歳!)も、天国からうちに
帰ってきているような気がしました。実家に到着した晩、チロンの夢を見ました。
何か伝えたいことがあると、夢に出てくる彼女なのですが、みんな揃って嬉しかった
のかな?私達のまわりを飛び跳ねるように走りまわっていました。鬼ごっこのように
なり、なかなか彼女に追いつけなくて、、、そんな夢でした。

チロンの耳は、時々、天使の翼に見えることがありました。いつも朗らかで精神的に
強い子で、最期まで頑張りました。飛行機での長距離移動も、成田での検閲期間も
けろっとしていた、心配をさせない子。長生きしてくれたことに感謝です。
チロン、キミは本モノの天使になったのかな。もものこと、見守ってあげてね☆
a0123307_23255889.jpg

[PR]
by milprimavera | 2010-08-17 00:13 | diary
いーな!プリン
a0123307_0471076.jpg

宮崎のプリン工房enaさんのプリン。この瓶がかわいくて、つい買ってしまう(^^)
色んな味がありますが、こちらは、宮崎の特産、日向夏のプリン。
爽やかな柑橘ゼリーと、パンナコッタのようにゆるいプリンの2層仕立て。
スプーンの上でぷるんぷる~ん。美味しい~。
a0123307_0505025.jpg

enaさんのプリンは瓶がかわいらしいサイズなので、あっという間に完食して
しまうのですが、マーロウのプリンは、ビーカーのサイズのパイレックスに作って
あるので食べ応え十分!こちらも美味しいです。
enaさんのプリンの瓶が少しずつたまってきていますが、ふたもあるのでとっても
便利!重宝しています。昨秋、限定で発売されたenaさんの「栗のプリン」も美味し
かったです。今年も食べられるかしら?いや、食べたいです!(栗を愛する人)
a0123307_0521230.jpg

[PR]
by milprimavera | 2010-08-12 01:07 | food
もものトイレ
a0123307_1302124.jpg

もも 「ねえみなさん・・・
    ハムスターって・・・くちゃいと思っていませんか?」

でもそれは大きな誤解なんです~。
ハムスター本体(?)をくんくんしてみると、無臭というか獣くささも殆ど?ありません。
でも、小学校の頃、クラスで飼っていたハムスターは近づくだけでくちゃかった!
あれは何?と思うのですが、
おそらく、ケージのお掃除が間に合わずに臭っていたのだと思います。

ニオイの正体は・・・、ズバリ、シンプルに?おしっこのアンモニア臭!
(ウンチはにおわない)
人間も動物もアンモニアが含まれる分泌物は時間の経過とともに臭いますね~。
最初の頃は、トイレ砂や砂浴びの砂をトイレに入れていたのですが、排尿後の砂を
ゴミとして保管している間が問題でした。(燃えるゴミの日まで)
バクテリアで消臭したり、もうあれこれやりました。まあまあ効果はあります。
でも、あるとき、これを見つけて、いちかばちかで挑戦!
↓ うさぎ用のトイレ砂(ひのき素材)
a0123307_1414697.jpg

大粒でごつごつしていそうなので、ハムにはむかないかなと心配したのですが、
ももはちゃんと使ってくれました。(親孝行な子だ!)
これは、国産のひのき素材を高圧で圧縮したチップなのですが、本当にひのきのいい
香りがします。防虫用にクローゼットにいれようかと思うくらい。
まず、おしっこした部分がふんわり膨らみます。そして、水に溶けるので、トイレに
流せるんです。ここも大きなポイント。
a0123307_12261771.jpg

おしっこした後も、全くにおわず、ひのきのいい香りがしています。すごい消臭力!
猫ちゃんのトイレチップもこんな感じなのかなァと思いました。
ゴミもなくなり、ももはトイレで寝なくなり、たくさん入っているのに1000円もしない
ですし、ハムスターに使う量は少ないので経済的。とても助かっています(^^)
ゴールデンハムスターは教えなくてもトイレで排泄するのでお掃除も助かるのです。

もも「あたし、えらいでしょ?へへ」
a0123307_1505486.jpg

[PR]
by milprimavera | 2010-08-10 12:31