カテゴリ:mogu( 60 )
パワーアップ!!
a0123307_1301563.jpg

じゃーーん。
正面から見た、バッタ顔のもぐです。笑

目がディズニーアニメに出てくるうさぎさんのようです・・・。
まつげが長い!

海外のうさぎキャラクターやグッズは、かわコワイようなものが多い気がしますが、
ある意味、本物のうさぎをよく観察して描かれているんだなぁ~と。

術後の経過は(たぶん)順調で

腹膜反応をおこしてぷっくり膨らんでいた傷跡も、きれいに凹んできました。

よく、避妊をすると大人しくなる・・・
とか、従順になる・・・
甘えん坊になる・・・

といいますが。。。。

もぐの場合は、逆のようです。

お転婆、気が強い性格がパワーアップ!!!!!!!!!!!

ホリホリ攻撃が半端ないです(TT)
ソファーにはもぐ専用の(ぼろぼろにされてもいい)ベッドパッドをかけて
あるのですが、もうボロボロ。

本人は
「何か文句でも?」と言いたげな涼しい顔。
a0123307_1393362.jpg


可愛い子供みたいな存在だけど、
やっぱり 動物は動物。
うさぎにもできる範囲のしつけをしていますが、
(といっても、犬のように毅然と叱る、とかではなく、無関心を装うしつけですが)

「あー疲れた。寝る」
みたいな態度をとるので、どうしても笑わされます。

夫は
「うさぎじゃないやろ。おかしーやろ」
と、申しております。

この格好・・・笑
殺人現場に残っている白線を連想してしまうのは私だけ?笑
a0123307_1435886.jpg

[PR]
by milprimavera | 2012-06-05 01:48 | mogu
元気に回復!
a0123307_23201226.jpg

こんばんは。
またまた久しぶりの更新になってしまいました。
どうしてこう、パソコンをなかなか立ち上げられないのでしょうか・・・笑
さて、
もぐは術後1週間はやはり傷口が痛むのか、大人しくしていました。
が、ちょうど一週間目の抜糸に行く日の朝からは超元気に!!
朝からひねりジャンプしながら走りまわるので、傷口が開かないかヒヤヒヤ
してしまいました。笑
エリザベスカラー姿もなかなか可愛かったのですが・・・(^^)
a0123307_2320478.jpg

お耳の後ろがすれてしまったり、
お水が飲みにくかったり・・・
毛繕いできなかったり・・・
a0123307_22292692.jpg

本人には色々と我慢してもらって「ごめんね」の気持ちでいっぱいでした。

抜糸後は一週間できなかった「毛繕い」ばかりしていました。
うさぎさんは綺麗好きだから「お風呂に入れない」状態で気持ち悪かった
のでしょうね。
もぐ、ごめんね。
a0123307_22561587.jpg


病院での抜糸は、先生が目の前でやってみせて下さって、興味深かったです。
もぐがお世話になっている病院は、処置のすべてを目の前でやってみせて
くださるので、飼い主は安心です。
前の病院は、処置の間は飼い主は待合室で待つ形だったので。

抜糸はあっという間に終わりました。
うさぎには珍しく「腹膜反応」が出ているということでした。
(猫ちゃんはこの反応が多いのだそうです)
腹膜反応とは、縫合の際、腹膜を縫う糸に対して異物反応してしまうことのようです。
皮膚と皮下組織に使う糸は吸収されてしまう糸ですが、その下にある筋肉を
縫う糸は溶けない糸で、これに反応してしまうみたいなんですが、
心配ないとのことでした。
おなかを見ると、少しぷっくり腫れていますが、炎症がおきている感じでは
ありません。
本人もかきむしったりせず、あまり気にしていないので、大丈夫かな?

術後は家庭で抗生物質を飲ませる必要もなく、とても助かりました。
動物にも飼い主にも安全かつ負担の少ない方法で手術して頂けて本当によかったです。
吉祥寺へ片道1時間、もぐさんよく頑張りました!(飼い主もね笑)
a0123307_23212192.jpg


このままもう少し書きます。
(なかなか更新できないひとなので・・・笑)

さて、食欲だけは、退院後もモリモリあったもぐさん。
毎日2回、自分の体くらいの量の野菜を食べます。
10分くらいで平らげます。
a0123307_22475972.jpg


面白いな~と思うのは、もぐは(うさぎさんがそうなのかな)、香りの強い
野菜が大好きです。
パセリ、セロリ、シソ、春菊などは一番最初に飛びつきます。
まるでシュレッダーのように、野菜がもぐの口に吸い込まれていき・・・笑

野菜の水分は、野菜が自ら吸い上げた水分なので、「生きた水」を摂取する
ことになり、おしっこもよく出ますし、野菜を食べているときのもぐの目は
いきいきしています。
野菜を買うのは大変ですが、スーパーに行くのが楽しくなります。
人間がおすそ分けを貰う感じ??笑
パセリ、シソなどは自家栽培しようかな~。

昨日からケージもタイルを敷いたりして夏仕様に。
これからの暑さ対策が次の課題です!!
a0123307_22543639.jpg

[PR]
by milprimavera | 2012-05-28 23:48 | mogu
子宮卵巣摘出しました
a0123307_10145634.jpg

5月18日、もぐは手術を受けました。
避妊手術なんですが、一匹で飼っているのにへんな感じがするので、

子宮および卵巣摘出の手術

とお伝えするほうがよいかもしれません。
ずばり、歳を重ねるにつれメスにはリスクの高まる子宮疾患から命を守るため、予防です。

病院までは片道一時間、手術当日は平日だったので、満員電車で暑く、キャリーを網棚の上に置きたい気分でした(^^;;

無事にたどり着き、診察をしてからもぐを預け、手術が終わるまでは友人と過ごしていましたが、胸の奥がきゅーっとなっていました。
午後二時半頃、手術終了のお電話を頂き、一安心。夕方面会にいきました。

ぐったりしているのかなぁ。とドキドキしつつ入院室へ。
a0123307_10145740.jpg

じーっとしていましたが、ケージの扉をあけるとこちらに寄ってきました。術後まだ二時間くらいなのに、毛繕いしようと立ち上がったりしてハラハラ。痛くないのかい?

3段ある入院ケージのうち、もぐは2階部分なのですが、もぐのすぐ下に入院中の猫ちゃんが私にツンツンとちょっかいだしてきて、退屈なんだろうなぁ?と少し遊んでから退室。
a0123307_10145828.jpg

翌日も東京の端から端を往復し(笑)、飼い主はへろへろなんですが、もぐはとても元気で、ごはんもしっかり食べ、病院のタオルをホリホリして穴まであけてました-_-b
心配をよそに明るく強い子なことに感謝!!
私のもとにやってくる動物はみんなナーバスとは程遠い明るい子。
神様からの使者なのだと、感じます。

さて、今日は退院です。
いま電車の中でこれを書いています。
午後にはもぐはわが家でリラックスしていることを願って、いってきます(^O^)/

いつも応援してくれるグリコさん、心配くださったどろぐまさん、のんのん、友人のみなさま。
この場をお借りして、ありがとうございます!
[PR]
by milprimavera | 2012-05-20 03:26 | mogu
ガーン!!!
a0123307_132823.jpg

一年前、うさんぽ用に買ったハーネスのサイズは「S」。
この写真に写っているボーダーベストタイプのもの。
それでも大きすぎて、マジックテープをめいっぱいつめて着せていました。

このハーネスをつけて、1度だけお外で「うさんぽ」をしましたよ~~
a0123307_1342752.jpg


個人的には、避妊をするまでは、発情を促してしまう危険もあるとのことなので、
外で刺激を受けさせるのを控えています。

なので、「うさんぽ」もあまり必要ない行事だと思ってきたので、
この季節まで全くハーネスをつけずに過ごしてきたのです。

今日、何気なしに 着せてみたら・・・

えっ!!

ちょっと待って!!

マジックテープとマジックテープが届きません。=入らない(笑)

生後3ヶ月で750グラムでお迎えして

「900グラムにしかなりません」と言われていましたが
(そんなわけないですが)

只今1380グラムを半年維持。

でも、この春の発情の強さで一気に「女っぽく」なってきました。
女の子は、くびまわりに脂肪がつき、ふさふさの毛で覆われているので
まるでマフラーをしているようなのですが、

もぐの今がまさにそう。
首がうもれている。笑
もう春なのに、暖かそうなマフラー巻いてる。笑

その「マフマフ」が邪魔をして、「S」サイズがフィットしなくなったもよう。

「Mサイズを買わないといけないか。。。
ハーネスって結構高いから、買い替えはショック!!
出費がかさむ連休前なのでした(@@;)

もぐ:『あたしには関係ないし・・・むにゃむにゃ』
a0123307_1461558.jpg

[PR]
by milprimavera | 2012-04-23 01:49 | mogu
発情はいつ終わる・・・
a0123307_1243043.jpg

先月から少しずつ発情してきたもぐさん。
今回はかなり強め。

ワンコを飼ったことのある方はわかると思うのですが、
男の子のように、とにかく隙あらば、足にまとわりつくのです。

私が歩けば

ダダダダダダっと 先回りして足にしがみつく姿はかなり滑稽です。笑

あまりにも必死のダッシュがマンガのようです。

発情中は、なるべく背中やお尻は触らず、頭だけ撫でること。
と 教えてもらったので、そうしています。

自分をアピールするばかりに

好きな場所、好きな人(ウンチ恐怖症の夫も含む)のまわりで

ウンチラブレターをポロポロこぼしてしまいます。
うさぎさんのコロコロウンチは匂いも殆どなく、乾いているため可愛いもんです!
ラブレターと思えば、掃除も苦ではありません。笑

生きている証拠。とってもステキ!!

でも、

思いきり部屋んぽさせてあげられないので、早く終わってほしいなぁー。。
[PR]
by milprimavera | 2012-04-14 18:59 | mogu
楽しいごはん
a0123307_11271687.jpg

じゃーん!

朝から豪華?ハンギングサラダをお召し上がりのもぐさん。

コック(私)もフラワーアレンジメント感覚で楽しいです。笑
ただいま発情中で、トイレ以外にもおしっこしちゃうのですが、野菜の
上にもかけることが・・・・。

というわけで、思いついた、ハングングスタイル。なかなかいいかも(^^)

わが家の野菜はピンピンとても新鮮です。
その秘密は・・・・

a0123307_1130588.jpg

テレビの情報番組で仕入れた知識なのですが、

野菜を50度のお湯で洗うとぴんぴんに蘇り、滅菌されるため冷蔵庫で
新鮮なまま長持ちします!

もぐの大好物は「春菊」。しぶいですよね。笑
でも、春菊はすぐに変色して痛んでくるので(高いから)悩みどころでした。

もう安心!!お湯で洗って切ってジップロックで保管すれば、4、5日は
青々、シャキシャキです♪
レタス類、ブロッコリー、三つ葉、大葉、小松菜、水菜・・・
なんでも洗って保存しています。

料理するときも、洗わなくていいし、大葉はぴんぴんのまま切ればいいから
手にくっつかなくて気持ちいい!笑

a0123307_11342729.jpg

先日、福島市場(野菜は福島のものもよく買います!)で見かけた野菜セット。
この小さな葉つきニンジンがほしくて不経済な買い物をしてしまいました~。

しかし!
もぐってば、ニンジンだけ残したのです。
大好物なのに!!
どうやら、ニンジンはスライスした形で認識しているようで、この小さな
ニンジンは「初めてみる食べ物」として警戒したようです。

スライスしてあげたら、食べました(--;
なんというお姫さまでしょうか。。。。。

日々、女っぷりをあげています。
a0123307_11371850.jpg


夫が大好きで擦り寄っていくのは「メス」だからでしょうか。
お世話をしているのは私だよー。
(夫はお世話はできません。ウンコちゃんを見るだけで騒ぎます(--;))
あのさ~ゴキじゃないんだから~ww。(→ 冷めた目でみる私。笑)
a0123307_11415681.jpg

[PR]
by milprimavera | 2012-04-13 11:52 | mogu
もぐ、ピンチでした。
a0123307_1374858.jpg

お久しぶりです。

あまりにも更新しなくて、投稿しても誰も見ていないんじゃないかという(^^;
気もいたしますが、書いてみます。

実は・・・
二週間ほど前、もぐに大ピンチな事態がおこってしまったのです。

よく食べ、よく寝て、病気知らず!と思っていたもぐが、病気になりました。

うさぎの病気の本や、うさぎ飼いさんから聞いたことのある、
「うっ滞」という胃腸の動きがとまって命が危険にさらされる病気です。

3月3日の夜、いつものように夜ごはん(ペレット)を元気に食べたもぐ。
その後、いつものように遊んでいると思ったら、元気がない。

おやつ(りんごを乾燥させたもの)を見せても知らん顔。
いつもなら、おねだりの「キス」をしてくるのに・・(もぐができる芸?)

しばらく様子をみていましたが、午前0時頃になっても全く飲まず食わずで
うずくまっています。
これはヤバイ!と思いましたが、どうしていいかわからず、ネットで調べたり
していましたが、人によって書いていることがバラバラで、確かな「目」が
わからず、気は焦るばかりでした。

そのとき、もぐを預かって頂いたことのある、うさぎの保育園の先生に
メールをし助けを求めました。
夜中にも関わらず、的確なお返事を頂き、おそらく胃内うっ滞だろうという
ことでした。動物は、危険を感じたとき、いっきにエネルギーを溜め込もうと
たくさん食べてしまい、それが原因で胃がぱんぱんに腫れてしまう状態に
なるのだそうです。

朝一番で電車で40分ほどの吉祥寺にある動物病院へ連れていきました。
化粧なんてする暇なし、頭の中が真っ白で、ボーダーの服に水玉のタイツという
へんな組み合わせも気にせず、とにかく命が助かるようにと祈る気持ちで駆けつけました。

検査の結果・・・・
うっ滞からくる「腎不全」をおこしかけていたようで、数値が基準値を大きく
上回っていました。よかった・・・。早期発見できて(TT)
その動物病院は、東洋医学も取り入れていて、その日は針治療と点滴をして
いただきました。先生が目の前で説明しながら治療して下さり、飼い主も、もぐも
落ち着いて治療を受けることができたと思います。
もぐも、針が刺さっても大人しくしてくれていました。よくがんばった!!
その日から2日間入院し、5日に退院。
その頃には元気も回復し、いつものやんちゃなもぐに戻っていて生き返った
気持ちがしました。

a0123307_1375145.jpg

今回のうっ滞を経験して、獣医師による食生活の見直しの提案を受けました。
先生によって、意見は色々あると思いますが、私は納得できたので、ただいま
切り替え中。

もぐは牧草が大好きで、食事量が10だとすると、2がペレット、8が牧草でした。
生野菜はおやつ程度にしかあげていませんでした。
牧草生活こそが健康だと思っていたからです。

でも、今は、ペレット1、生野菜5、牧草4に切り替え中です。
牧草は、人間が保存できる飼料として作り出したものです。
野生のうさぎは、生の草を食べていますので、胃腸も水分を含んだ植物を消化
できる仕組みに本来はなっているため、牧草やペレットのように乾燥した食べ物を
消化することは、胃腸にとっては負担がかかっているのだそうです。

確かに、昔は飼いウサギには野菜を中心に与えていたためか、水を別に与えていな
かったという意見をちらほら聞きます。
牧草中心だった頃は、もぐはボトル1本を飲み干してしまうほど水をよく飲みました。

先生が仰るには、ペレットは粒単位の量でもいいくらいだ、というくらい、お野菜を
中心にと提案されています。
朝、夕、5種類くらいの野菜をお茶碗1杯くらいは与えています。
驚くことに、もぐは牧草も好きですが、野菜が大好きになり、ぺロリと平らげて
しまいます。前はあまり食べない子だったので、びっくりです。
ウンチも少し湿り気があるようになったかなぁ。
以前よりひとまわり小さめのうんちをたくさんしてくれます。

もぐの好きな野菜は、ニンジン、キャベツ、大葉、三つ葉、春菊、ブロッコリー、
セロリ、サラダ菜、カブの葉、チンゲン菜など、多数です。
以前はニンジンも嫌いだったんですよ~。

うさぎの食餌については、意見が色々とあり、それぞれの飼い主さんが、大切な
わが子のために、一生懸命ベストな食生活を考えていると思うので、これが正しいとか
正しくないとか、不毛なやりとりは必要ないと思います。

でも、うさぎさんの生態をよく勉強して、体の機能、胃腸のしくみ、草食動物としての
食生活、などなど よく知った上で色々試すのは間違いではないと思っています。
頑なが一番危険かな~??と

もぐさん、今日も元気です。
びっくりするような治療費を体験し、動物の保険にはいるべきか新たな悩みが発生中の
飼い主の横でごろりーんと寝転がってうたた寝したはります。
そんな姿を眺めるのが幸せなんだな~わたしは(^^)
a0123307_1375151.jpg


おまけ(あまりごらんになっているみなさまには必要ないINFOですが)

■うさぎが食べていい野菜
明日葉 エンダイブ オオバ カブ カリフラワー キュウリ グリーンリーフ
京菜 ケール 小松菜 サニーレタス サラダ菜 春菊 セリ セロリ ダイコン葉
チンゲン菜 菜の花 ニンジン(実、葉)パセリ ブロッコリー 水菜 ラディッシュ
三つ葉 など

■あげてもいいけどやや注意が必要な野菜
キャベツ ターサイ トマト ハクサイ モロヘイヤ レタス ハーブ類
ハーブ:イタリアンパセリ、チャービル、バジル、タイムなど

■あげないほうがいいもの
フルーツ 柑橘系ハーブ いも類 穀類 豆類 芽キャベツ ほうれん草

■あげてはいけないもの
アスパラガス ネギ類 ニラ とうもろこし ピーナッツ ピーマン
人間の食べ物(お菓子、チョコなど)

覚書
☆もし、夜中にうっ滞らしき症状になったら
 →救急の動物病院へ連れて行き、すぐに処置をしてもらう。
  何も食べなくても、点滴の中には栄養があるので、強制給餌は絶対しない。
  →この強制給餌で亡くなるケースが多いそうです。
  (もし、救急の先生に指示されても、回復するまでは食べさせないこと)
[PR]
by milprimavera | 2012-03-21 01:33 | mogu
最近のモグモグ
a0123307_2191812.jpg

ご無沙汰しています。
blog更新が1ヶ月に1度ペースになってきてしまいました(@@;
なかなかパソコンを立ち上げるまでに至らないmil primaveraであります。

最近、また地震が増えてきて、東京直下型が4年以内に70%なんて報道が
あったものだから、焦ってしまいます。

自分のことよりも、もし災害が起こったら、もぐはどうしたらいいんだろう?
固形の牧草もストックしておかなくちゃ、とか、キャリーは常に組み立てて
おこう、とか。

そして、何より、束縛のない自由奔放娘のままでは、いけないかなと(^^;
飼育本に書かれていることだけを過信したくないのもあって、その子の個性に
あった飼育も大切かな~と必要最低限のことしかさせてきませんでした。
でも、いざというときに飼い主がボスでなければいけないですよね。

そこで、ハーネスの装着練習を再開!
足をキックして嫌がりましたが、大好きなりんごに関連づけて、すばやく着用!
どうです?固まっています。文句ありげな目(↑写真)でこちらを見ています(笑)
可哀想だけど、心を鬼にして、やります宣言!

a0123307_2252649.jpg

先週今週と本当にさむーいですよね。
私は家の中ではカイロではなく湯たんぽ派なんですが、気がつくと
とられます。
そのへんに置きざりにしてしまう私が悪いのですが、このうさぎの湯たんぽを
鼻でつんつんしたり、乗ったりして遊んでいます。
大きさがほぼ一緒なので、たまにモグが倒れているように見えてぎょっとします(笑)

うさぎはハムスターほど寒さに弱くはないとはいえ、ペットショップ出身の
彼女なので外うさぎさんのようにはいきません。
ケージの中にウサギ用の小さなヒーターを置いています。
2階のロフトに敷いて、その上にオーガニックコットンのキルティングを
かけて低温やけどしないようにしています。
やはり気持ちいいのか、その上におしりをのせて、こうやってデロ~ンと
寝そべっていることが多いです。
しあわせな夢を見てくれているかしら?
a0123307_2323820.jpg

[PR]
by milprimavera | 2012-02-01 02:44 | mogu
Momo&Moguのクリスマス
a0123307_3333083.jpg

今年もやってきました。
クリスマス・イブ!
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

昨年のイブは、ハムスターのももが闘病中でクリスマスどころではありません
でしたが、一昨年は、ももとサンタのやりとりを創作したりして楽しんでいました。

「もものクリスマス」、よかったら、もう一度みてやってください☆
もものクリスマス(2009/12/25)
そして、昨年のクリスマスの日、ももが亡くなり、同じ日に近所のペットショップで
売られていたグレーの子うさぎが、斜頚を患ってセール商品にされてしまったのです。

偶然かもしれませんが、私は、そのグレーの子うさぎがもも
何かで繋がっていると思えてならなくて・・・( こじつけて・・・)

ハイ、それがモグお嬢様なのでございます。
(謎解きはディナーの後でふうに)

モグ:『そんなむかしのことより、マッサージしっかりやってくださいっ』
(寒いときはマッサージして暖めてほしいらしい)
a0123307_484172.jpg

[PR]
by milprimavera | 2011-12-24 03:40 | mogu
ぽかぽかの寒がり
a0123307_2283515.jpg

じィ~~~~~~~っ

モグ:『 なにかようですか 』

じゃなくて、きみ、今、どこにいる?


モグ:『 きもちえ~~っ♪♪そこ、そこ。もっと撫でて 』
a0123307_2211311.jpg

ちょっと~~015.gif
私のスヌードの中でくつろがないでくれる~~?

モグ:『 コレ、あたしンじゃないのお?な~んだ 』

違うと思うぞ・・・

a0123307_22124295.jpg


モグは私が使っているものをすぐに自分のものにしようとします。
コロコロが必需品です。
そして、この季節、静電気が・・・・(TT)

本人はぽっかぽかの天然カイロ。
腕枕で二人でごろごろしているときは、本当に温かいのです♪

でも、本人は寒いのかしら。
いつも、ここを陣取ってます。
ああ、いいなぁ~遠赤外線ヒーター!!私にも貸してくれ・・・笑
a0123307_2216291.jpg

[PR]
by milprimavera | 2011-12-13 22:18 | mogu