季節の変わり目
a0123307_22202237.jpg

今日はももとピクニックに・・・・・
ではなくて、
病院にいってきました。
私も昨夜から吐き気やらで調子を崩しているのですが、ももさんも食欲なく、なんと
いっても、健康のバロメーターである「立派なうんち」の数が激減・・・・
まあ、昨夜は大丈夫かな~と思っていたのですが、夢でももが「お腹に水がたまって」
苦しんでいたので、起きた瞬間、病院へ行こうと思い決行!
おうちごと持ち歩かないと不安がる子なので、バスケットにいれました。
バス、電車での移動。あの動物病院に預けたときはタクシーでしたが、怖がって
暴れまくっていました。でも、今日は大人しく移動中もいい子でした。
ちゃんとわかるのかなァ。ちょっと感動してしまいました。飼い主を覚えるということも。
かかりつけの動物病院は、うさぎさんやハムも専門的に診てくださる病院で、
先生も看護士さん感じのいい方ばかりで安心できます。
土曜日でも多くの患者さん?がきていました。
面白いなァ~と思うのは、うさぎさんの飼い主はうさぎさんぽく、ねこちゃんの飼い主は
ねこちゃんぽく、わんちゃんの飼い主はわんちゃんぽく・・・見えること。笑
私はハムスターに見えたでしょうか。
a0123307_2311873.gif

ももはとてもお利口に診察されていました。検便しようともうんちが腸に残っておらず。笑
ハムスターは診察するときに、「保定」といって、耳の後ろがわの皮膚を両側からつまみ、
じっとさせる持ち方をします。すると自動的に口が開いて、歯の状態などもチェック
できます。口裂け女顔になるももにいつも笑ってしまうのですが、、、ごめんね、もも。
たぶん、この何日かで寒い日があったので、気温の変化で食欲が落ちたのでしょう、
ということでした。動きも元気だし、体重は113グラムになっていました。デカ!
「先生、ももにはお菓子もひま種もあげないんですが、肥満でしょうか?」と私。
「いえいえ、少し大きめですが体型はばっちしですよ!」
ん?どういういみ?笑
9匹きょうだいで一番ちびだったももが・・・大きめに成長したとは。いやめでたい!
ところで、ハムスターを病院に連れて行くというと「過保護だよ」といわれます。
そうでしょうか。ワンコやニャンコと何の変わりもありませんよね。
治療費を恐れて弱って絶命寸前まで連れてこない方が多いようです。でも、ハムスターは
病院にもよりますが、大手術でもしない限り、べらぼうな金額はとられません。
今日は診療費850円でした。お薬を買ったので、他に850円かかりましたが、
「自分の子供が病気になったら病院に連れていきますよね・・・」
わたしもそう思います。
特に儲けにはならないハムスターの治療もあえて専門にされている先生は素晴らしいと
思います。やり直せるなら、動物看護士か動物の栄養管理士を職業にしたかったな~。
a0123307_232635.jpg

[PR]
by milprimavera | 2009-09-05 23:07 | momo
<< 残暑 昼シャン >>