子宮卵巣摘出しました
a0123307_10145634.jpg

5月18日、もぐは手術を受けました。
避妊手術なんですが、一匹で飼っているのにへんな感じがするので、

子宮および卵巣摘出の手術

とお伝えするほうがよいかもしれません。
ずばり、歳を重ねるにつれメスにはリスクの高まる子宮疾患から命を守るため、予防です。

病院までは片道一時間、手術当日は平日だったので、満員電車で暑く、キャリーを網棚の上に置きたい気分でした(^^;;

無事にたどり着き、診察をしてからもぐを預け、手術が終わるまでは友人と過ごしていましたが、胸の奥がきゅーっとなっていました。
午後二時半頃、手術終了のお電話を頂き、一安心。夕方面会にいきました。

ぐったりしているのかなぁ。とドキドキしつつ入院室へ。
a0123307_10145740.jpg

じーっとしていましたが、ケージの扉をあけるとこちらに寄ってきました。術後まだ二時間くらいなのに、毛繕いしようと立ち上がったりしてハラハラ。痛くないのかい?

3段ある入院ケージのうち、もぐは2階部分なのですが、もぐのすぐ下に入院中の猫ちゃんが私にツンツンとちょっかいだしてきて、退屈なんだろうなぁ?と少し遊んでから退室。
a0123307_10145828.jpg

翌日も東京の端から端を往復し(笑)、飼い主はへろへろなんですが、もぐはとても元気で、ごはんもしっかり食べ、病院のタオルをホリホリして穴まであけてました-_-b
心配をよそに明るく強い子なことに感謝!!
私のもとにやってくる動物はみんなナーバスとは程遠い明るい子。
神様からの使者なのだと、感じます。

さて、今日は退院です。
いま電車の中でこれを書いています。
午後にはもぐはわが家でリラックスしていることを願って、いってきます(^O^)/

いつも応援してくれるグリコさん、心配くださったどろぐまさん、のんのん、友人のみなさま。
この場をお借りして、ありがとうございます!
[PR]
by milprimavera | 2012-05-20 03:26 | mogu
<< 元気に回復! うさはむインコカレンダー! >>