牧草わんさか!!
いつもの場所でまったり・・・
「ピンポーン♪」
もぐ 『あれ?だれかきたよ?』
a0123307_2328832.jpg


クロネコヤマトのお兄ちゃんだ!

もぐ 『これ?あたしの?あたしのでしょ?はやくあけて~~』
はいはい、ちょっと待って。落ち着いて。
ダンボールを見るとすぐにとびつくもぐ嬢。(よくわかってるね)
a0123307_2331347.jpg


もぐ 『わーなんかいっぱい。おいしい香りがするよ』
牧草と桑の葉も頼んでみたわよー。
a0123307_23362558.jpg


もぐ 『待ちきれない~~。そうだ、はいっちゃお』
コラ!まだだめだってばっ!
a0123307_2338439.jpg


じゃーん!
これ、ぜんぶ貴女の胃の中に・・・大量のコロコロウン○になるのよ・・・。
もぐ 『どれから食べていい?はやくあーけーてー』
a0123307_23394752.jpg


うさぎを飼ったことのない方はきっとこの量にびっくりされることでしょう。汗
これで、1.5ヶ月分くらいかなぁ。
とにかく、もぐはちびちゃんなのに、めちゃくちゃ牧草食べるので、あっと
いうまに消費されてゆきます(@@;

国内で牧草を飼いウサギに与えることが普通になったのは最近のことらしいです。
私(昭和生まれ)が子供の頃は、うさぎさんといえば、キャベツやニンジンなど
人間のおすそ分け?だけで飼育していたような・・・。
食肉や毛皮目的の飼育ではなく、家族として飼育されるようになってきて
食餌が見直されたともいえます。。。(結果、寿命も延びています♪)

牧草には、一番刈、二番刈、三番刈、そして、シングルプレス、ダブルプレス
など刈った時期や保管方法などで色々なグレードがあるのです。
私もうさぎを迎えるまで全く知りませんでした!
香りはお煎茶みたいにいい香りです。馬小屋のワラ?の香りはしません。笑
ハイジの干草のベッドはきっと素敵な香りです。

主にアメリカやカナダからの輸入品で、馬のサラブレッド用に栽培されて
いるプレミアムクラスのものらしいです。
背高く育ったチモシーを穂ごと刈り取ったものが一番刈、
刈り取った後に生えてきたものを刈り取ったものが二番刈、
その後、三番刈となります。

二番刈からは一番刈のように硬くなく、ふわふわしていて、うさぎさんは
とっても喜びます。(短いからかなり散らばりますが・・・)

IKEAで買った袋留めを使っています。
a0123307_23492388.jpg


一番に刈ったものがよいような感じがしますが、もともとうさぎさんのように
地面に近いところにいる動物が、背の高い植物の先端部分を食べることは
あまりないのだと聞きました。

それでもバランスよく与えたほうがよいらしいので、何種類かを混ぜて
あげています。牧草はぜいたく品かもしれませんね。

本人は、飼い主のお財布がピンチだということも気にせず、ホリホリ遊びに
夢中です。
お気に入りのリネンのキルトマルチカバーは穴だらけになりました。
このように、ベッドバッドやバスタオルなどをリネンカバーの上にのせて
気をそらしているのですが、これを全部はぎとって、リネンを齧りたがります。
なぜ、私のお気に入りばかり齧るのか!!
でも、仕方ないですね・・・自由にさせているのは私なので。(TT)
もぐ 『また新しいの買えばいいじゃーん』
a0123307_23543280.jpg

あのねえ・・・
[PR]
by milprimavera | 2011-09-21 02:57 | mogu
<< Couleur du lait 今年の夏は。。。 >>