小規模な避難所の子供達へ
今回の震災は広範囲なので、作られた避難所も規模が大きいものから小さいものまであり、大きい避難所では物資がとりあえず足りてきていたりしても、小さな避難所はなかなかものが行きわたらない現状のようです。

私は現実的に自分ができることとして、自分がいま持っているもので、子供や動物たちが活用できるものがあれば、それで何か役にたてないか考えてきました。。
あえて話すことではないと思っていますが、ある絵本屋さんの活動を目にしましたので、こちらにご紹介させて頂きます。なにかしたいけど、お金をなかなかかけられない主婦の方や、お子さんと一緒に被災地のお友達へお手紙と絵本を送りたいという方がいらっしゃいましたら。。ぜひお願いします。

一冊でもよいそうです。
お金はかかりません。
ただ、日が迫っているのでお気をつけください。
送料は、着払いですが、その分を募金してあげてほしいという主催者のお気持ちに心うたれました。。

絵本生活さんの店長blog
http://blog.livedoor.jp/ehon_net/lite/archives/51590006.html

絵本生活さんのサイト
[PR]
by milprimavera | 2011-04-03 15:25 | others
<< これで大人? 看護師さんの日記 >>