ありがとうございました。
a0123307_1454104.jpg

秋のうさんぽ。
結局今年は一度だけ近所の公園でしてきました^^

もぐをお迎えしてから来年1月で4年。
先代のハムスターももが亡くなってからも来月のクリスマスで4年。

長いようで早かった4年間。
今回の更新をもって、ブログを終わろうと思います。

もともとは、知り合いにしかURLを伝えていないブログですし、年月が経ち、
もう見てる人もたぶんいないかな〜と思いますし、もし、見に来ている方が
いらっしゃいましたら、本当にありがとうございます。

****

このblogは、ももの可愛い日常をアップするのが楽しくて、続けていました。
ハムスターの動きはちょっと人間にも似ていて、
クスッと笑えるものに溢れ、わたし自身も楽しかったのです。
ハムスターを通じて、大切な生涯のお友達もできましたし、ももには本当に
感謝感謝!

東京に住み、まずは無機質なベランダをバラ園に変えて・・、
そのうち、大好きな動物と暮らしたくなり、犬猫飼育禁止の賃貸なので
小鳥を飼おうと思いましたが、鳴き声の心配があり、あきらめたところ、

たまたま、ハムスターの里親探しをネットで見て、家が近くだったので
1匹いただきました。
それが もも。金色の豆熊のような、キンクマハムスター。
a0123307_153411.jpg

ハムスターを飼うのは初めてだったけれど、こんなに可愛い生き物が
この世にいるんだ??っていうほど可愛い動物でした。

残念ながら、病気になり、2010年のクリスマスに天使になりました。

不思議なことが重なり、うちの子としてやってきたのがうさぎのモグさん。w
うさぎを飼うなんていうことも、みじんも考えたことがなかったのですが、
(うさぎを家の中で飼える時代になっていたことに驚きましたしw)

うさぎを飼ってからは、ファーについて考えさせられましたし、
このとんでもなく手触りのいい「フワフワな毛」は、人の体を温める
ためではなく、人の心を温めるものだと心から思うようになりました。

そんな思いから、実験動物のお話や、ファー反対の記事も書いたり
するようになりました。
その結果、ちょっと堅苦しくなってしまったかな?という気もします。

でも、最後は、わたしらしく、
そして、検索をかけてここにたどり着く方たちのために、
こんな記事で終わりたいと思います。

長い間、本当にありがとうございました。
みなさまがいつも笑顔でいれますように、
天使ももと現役もぐと一緒に願っていますね♩

coharu

a0123307_15175642.jpg

SNSでシェアされていた記事から。
寒さから子供を守るシベリアンハスキーのお母さん。
この後、この親子は毛皮を人間に剥がれました。

剥ぎやすい、という理由で、生きたまま作業をする愛のない儲けの世界。
わたしは何度も言っていますが、残酷な画像をみせつけることは、人の
愛のある心を傷つけてしまうことでもあると思います。

愛が深くて、耐えられる人もたくさんいると思いますが、でもやっぱり
人間だって弱い。可哀想だと思っても、どうしていいかわからない人が
多いのではないかと・・・思います。まして過去に知らずに買ってしまった
リアルファーを持っていれば、やはり罪悪感で辛くなるでしょう。

うさぎや狐だけでなく、犬猫も毛皮になるために、たくさん殺されています。
巷に溢れているファー商品たち。若い人向けのものはかなり安価だったり
します。安いということは、それなりの理由があります。
猫はミンクとして・・・犬はフォックスやラクーンとして・・・
立派な偽装販売に協力するのも「考えない」消費者です。

私もこんな記事を書いていても、実際に知人にストレートには言えません。
自分で気づいて、自分で調べたり、疑問に思わなければ、
すべて「おしつけ」になってしまうから。

何かしらのきっかけで疑問に思った方が、検索をかけ、ここにたどり着いて
くれたら嬉しいです。

真実を知ることも大切、できれば、勇気があれば、動物愛護のサイトで
きちんと知ることもいいかもしれませんが、そこにはむごい映像があったり
します。それよりも、ここに掲載させていただいた、親子の写真をみて
感じることができれば、もうそれで「買わない」という選択肢ができるかも
しれないと思うのです。

最後までおつきあいありがとうございました。

人間も動物も
お互いの優しさ 思いやり 愛情 を交換できる素晴らしい生き物。
愛も思いやりもない世界へ生まれようとしている子たちが1匹もいなく
なりますように。
[PR]
# by milprimavera | 2014-11-08 15:52 | others
4歳おめでとう。
a0123307_0461060.jpg

元気に4回目の誕生日を迎えたもぐさん。

もぐ『なんか頭にのっけた??』

え〜?なんのこと〜?

王冠がなかったので、シュシュをのせて撮影(笑) 所要時間、1分。
食べ物がでてこないか、カメラのほうをみています。
(※カメラから食べ物はでてきません)

先日、2回目の心臓検査にいってきたのですが、
投薬を始めた成果がでて、心臓の収縮率がさがって、よくなっていました。

よっしゃー!その調子よ。
元気でいてくれると、飼い主もがんばれるのだ。

吉祥寺まで通っていますが、
病院までの道中、食器屋さん(昭和な感じの・・・おじさんが店番してる
感じの・・・w)があるのですが、

そこでいつもショーウィンドーに飾ってあるマグカップが気になって
いました。だって、2年間くらいずっと同じ場所にあるし。

もぐの心臓の数値がよくなって気分をよくして購入。
あー!キャリーも荷物もあるのに、
いまからラッシュの電車にのるのに。なにやってんだ???って
思いながら、やっぱり 買ってよかった。

とぼけるムーミン、にらむミー。
いいコンビ。とぼける人、結構すきw
a0123307_0535066.jpg

[PR]
# by milprimavera | 2014-10-06 00:56 | mogu
食いしん坊
a0123307_1513966.jpg

うさんぽ用のチョッキ(これって死語?)の前にたたずむモグさん。

もしや?
いくの?
これ着るの?
こわいとこいくの?

心の声が聞こえてきそうです(笑)

フワフワスベッスベのまだ若い毛並みのモグさん。
(頬ずりすると、手でおしやられる・・・)
換毛真っ盛りの時期なのですが、、、
避妊手術をしたメスは、ホルモンバランスが崩れるため、
1年中換毛しているようなので、体力消耗が激しい。

よって、いつも「食欲全開!!!」
ジャンプなんかもう全〜然しないのに、
カサ・・・っと音がすると、ぴょーーーーーん!!!とジャンプ
しながら駆け寄ってきます。

なんだ、ジャンプできるじゃん!

モグ 『 食いしん坊なのはあたしのせいじゃないの! 』

そうだよね〜〜。

ピンポン♩=宅急便=ごはん

という図式があるモグさん。ピンポーンとチャイムがなると
そわそわ。くるくるまわって目が輝きます。

a0123307_1583290.jpg

もちろん、いつも「牧草」が届くわけではなく。。。。笑
中身が違うとわかっても、「箱に入ってチェック」しないと
気が済まないらしいです。
(ちなみに「高級ぶどう」は箱のみですw)

飼い主 「 もぐちゃん、いやしいねえ 」

モグ 『 なんで入ってないの ? 騙したのね 』
a0123307_15105338.jpg

とにかく、「ブツ」を探しまわる(食いしん坊、いや、仕方なく食欲のある)
モグさんなのでした〜〜w
a0123307_21175279.jpg

[PR]
# by milprimavera | 2014-09-28 15:24 | mogu
少し前ですが・・・
a0123307_2226326.jpg

(ウミガメを写そうとしている姪)
先月、お盆の少し前に、実家へ帰省してきました。

今回はもぐさんは「うさばか保育園」さんにお泊まりのお留守番
でしたので、帰省時の外出中も安心して楽しむことができました^^

来月3歳になる姪っ子(弟夫婦)も集合しての3日間、かなり凝縮(笑)
こども中心の生活って。。。。うさぎ中心より大変だぁ。

今回のメインは京都水族館。
a0123307_2249335.jpg

まだ新しい京都駅近くのスタイリッシュな水族館で、
海水は人工で作られています。
京都というだけあり、京都の川に生息する淡水魚なども多くいて、
生き物好きな私は隅から隅までくまなく、説明もできるだけ読んで
じーっくり時間をかけて観察したいところ。。。
かなり時間かかりそうです^^;

a0123307_2237964.jpg

ペンギンさん達は暑そうでちょっと可哀想でした。
ペンギンの「行進タイム」があったのですが、西日のきつい午後4時頃に
炎天下を歩かせるのはどうなのかな?

収入がないと運営できない「施設」ですから、仕方がないけど、
やはり「箱」に入っている生き物をみると、複雑になるなぁ。
これは子供の頃から「なんでだろう?」と疑問に思っていたことですが
大人に質問しても
「アフリカとかいけないでしょ?」とか「へえ そんなこと思うの??」とか
変わり者扱いになってしまったので、封印したっけな。

子供達には「当たり前」だと思わずに、本当の姿(自然の)をあわせて
教えていってあげてほしいです。
飼育員さんの愛情を思うと、否定はしてはいけないと思うので。
[PR]
# by milprimavera | 2014-09-26 10:12 | travel
ドキドキ心臓
a0123307_1423192.jpg

お久しぶりです。(毎回そんな書き出しのような)

今日は珍しく涼しい一日でした。エアコンいらず^^

今年も猛暑が続きましたが、暑さが苦手な人も動物も、よく頑張りました。

もぐは、元気に過ごしています。
3歳10ヶ月、早いものです〜。
うさぎの3歳というと、ちょっと体の調子に変化があったりする微妙なお年頃。

人間も。。。女性は7の倍数。。とか何とかっていいますよね。

元気なもぐなのですが、7月に心臓病が発覚しました。
a0123307_22202452.jpg

いわゆる 『僧帽弁閉鎖不全症』 という、弁がうまくしまらないことで
血液が逆流してしまう疾患です。
この若さではあまり症例がなく 「レアケース」 なようで、先天性か
遺伝性だろう。。ということでした。
心臓と腎臓は悪くなると元には戻せない臓器な上に、うさぎは
心臓の外科手術ができないので、現状維持と進行を遅らせる
ために、一生お薬に頼ることになります。

本人は全然気にしていないようです(笑)

とはいえ、爆弾を抱えているのは現実なので、ドキドキさせ
ないよう、注意しなければ。

毎日の投薬の際、もぐさんは好き嫌いが一切なく、おまけに
食欲旺盛な子なので、野菜に混ぜておけばOK。 とても助かってます^^

以前飼っていたわんこ(マルチーズ)も 同じ疾患もちでした。
でも、とにかく明るく楽観的な性格のわんこで、
家族もつられて 楽しく過ごし、最後まで悲壮感なく^^14年の大往生を
遂げてくれたので、そこから学ぶものが多いです。
a0123307_2185587.jpg


若いのに、あまり走り回らない、耳の内側がピンクではなく青白い、など
???と気になることは前からあったので、なんだか納得でした。

飼い主も本人も 病気を忘れちゃうくらい、毎日を穏やかに過ごして
いくのが一番のお薬かな♩

あ、でもこれは「大切だな」と思ったことがありました。

小さいときにレントゲンを一枚とっておくこと・・です。
そうすることで、先天性なのか、後天性なのか、いつ頃発症したのか、
わかるからです。
(もぐは撮ってなかった!!)

ドキドキしやすい心臓のもぐさん、ハンサムウサボーイには絶対会わせ
られないね(笑)
[PR]
# by milprimavera | 2014-08-26 22:22 | mogu
キラキラな目
a0123307_1364874.jpg

三歳半を過ぎたもぐ。
まだまだ若さみなぎっています(笑)
こんなふうに、じーっと見つめられたら

なぁに?
どーちたの?

と、他人に見られたら聞かれたらマズイ
赤ちゃん言葉を発してしまう!(;^_^A

うさぎの目は、正面ではなく、側面に
ついていて、後方が見えるように少し
飛び出しています。

写真でおわかりでしょうか。
まるで、ナウシカに出てくるオームの
目のように、透明なレンズが綺麗です。

マツエクしたような、フサフサお姫様
まつ毛もご自慢だそうですww
a0123307_136495.jpg

あ!こりゃ!スマホを踏むなー。
。。。
とかいいながらも、目元が緩みっぱなし
の飼い主、かなり親バカですネ。
[PR]
# by milprimavera | 2014-06-07 10:57 | mogu
初♩にわんぽ
a0123307_12451526.jpg

実家の庭ではじめての『にわんぽ』をしました。
公園や、人や動物がいる場所に連れていくと、どんなに広くて人間からみて
「たのしそう」でも、もぐは「こわい」みたいで・・・

でも、お庭は「広くない」し(笑)、私と父しかいないので、ルンルンでした。
a0123307_1247063.jpg


一軒家でお庭があると、いいお天気の日には「ひなたぼっこ」をさせて
あげられるんだなぁーとしみじみ。
a0123307_124851100.jpg


嬉しそうにしているのをみると、こちらも幸せな気持ちになります♩
[PR]
# by milprimavera | 2014-05-04 12:50 | mogu
春のほっこり・・アクセサリー
a0123307_0732.jpg

イースターの季節。
たまごを大切そうに持っているうさぎチャームのついたラップブレスレット。
マグネットクラスプなので、装着が簡単です♩
a0123307_010554.jpg

こちらは、小鳥とお花のクラスプがアクセントの淡水パールネックレスです。
真鍮なので少しずつアンティークっぽくなっていきます^^
a0123307_014878.jpg

小鳥(つばめ)とスミレのネックレス。真鍮とチェーンは※K14GF。
(※シルバーに14金をコーティングしたものです)
スミレはリバティのタナローン。フレームはディスプレイとして置いているだけで、
ネックレスに通すのではないです。(笑)

他に何点か、couleur du lait さんにオリジナル作品を委託させて頂いています。
声をかけていただき、ありがたい。。Jちゃんありがとうございます。
どこかで、私の作ったものを使ってくれる方がいるのかも。。。と思うととても
嬉しいです。スマホ&DSカバーとともに、心をこめて作っていきたいと思います^^
a0123307_0384956.jpg

[PR]
# by milprimavera | 2014-04-02 00:51 | handmade
春ですね
a0123307_1950467.jpg

春ですね〜。
さぼりすぎでにらまれている飼い主です。
(やらせにも怒ってます)
(でかすぎる写真にも怒っています)→縮小する手間を省きすぎる飼い主

「もぐ、お嫁さんみたいだよー!!」

と、おだてても、本人は

「なんか 頭にのってる気がする・・・うっとりスイッチに
触れてるから、ちょっときもちいい・・・けどそんな顔はみせないぞ」

とでも言いたげです。

換毛もはじまっていて、花粉とともに くしゃみ連発の春の試練・・・
うさぎの毛はめちゃ細くやわらかく、ブラッシングをマスクなしで
やると、すごいことになります。
a0123307_2011195.jpg

最近のお気に入りはここ。
小さないすの下にもぐるのがマイムーブらしいです。
そして、
いつも体のどこかを飼い主なり、ぬいぐるみなり、、に、
くっつけていたいようです。
おもしろいですねー。安心するのかな?
a0123307_2033693.jpg

[PR]
# by milprimavera | 2014-03-27 20:07
3歳の健康診断にいってきたよ
a0123307_15075523.jpg
昨年の10月に無事に3歳を迎えたもぐさん。
3.5.7の七五三。
体も変化を迎える年齢、ということで、
今回の健康診断ではより詳しく
体の様子を調べてもらうことにしました。

血液検査・胸部レントゲン・腹部レントゲンの3つ。
ハムスターの時には、レントゲンも麻酔が必要
だったりして、本当に命がけ?でしたが、
うさぎさんは大きさがあるので、負担も少なく
あっというまに処置も終了。
a0123307_15123559.jpg
これは横から見たレントゲン写真です。
可愛いでしょう?苦手な方はごめんなさい!
でも、
感動してしまって。。涙がでそうでした。
可愛くておかしくて笑えたのもあるし、
規則正しく並ぶ骨をみていたら、愛しくて
たまらなくなりました^^

うさぎは常に空から陸から天敵に命を狙われる
被補食動物です。
すぐに逃げられるために骨は軽くできています。
密度がないので、簡単に折れてしまう華奢な骨。
その骨で体を支え、内蔵を守っているのがまた健気で。
歯の噛み合わせもよく、血液検査も異常なし。
これからも元気で
長生きよりも、毎日を安心して穏やかに
過ごしてほしい。
それが一番の願いであり私の幸せでもあるかな。
a0123307_15201435.jpg


[PR]
# by milprimavera | 2014-02-16 18:27 | mogu